<   2013年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

台風過ぎて。。

 a0219015_13113310.jpg  もし 今回の台風がまともに熊本に直撃したならば 20年前の台風19号並みの大きな台風になるらしかった・・らしい。

 しかし 今回はおかげさまで雨台風に変わって 少しばかりの強烈雨が降って来ただけで大したことにはならなかった。

 昼には雨も上がった。


a0219015_13115034.jpg  そこで一番気になるのは 目の前の野菜たち。
 特にゴーヤは 今 二代目が育ち 実をつけ始めた。 
 初代の老いた葉っぱは、黄色から・茶色になり・・
   ずんずん 枯れて行く。
  
 今は その枯葉をはさみでカットするのが一番楽しい。
 
 こんなに愛情をかけたのは
   野良犬だった「やま」以来かもしれない。

   ・・・ホントに 可愛いね!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-31 12:52 | 季節

難しい・・・

  008.gif ンンンンンンンンンンン 033.gif
難しい・・・・。    長唄っぽい曲は 分からない。

≪起承転結≫で運ばなければならないのだろうけど・・難しい・・。
・・・と言うより 分からない・・・・・・
 「長唄っぽく」と考えると そのものが分からないので・・・ 完全に無理が来る。

自分の日頃の感性で作っていくしかない!
 私のいる世界の≪起承転結≫

 私の曲は基本的には 軽いノリの曲になってしまうから・・・。
それでいいことにしよう。
          それでだめなら 《ボツ》になるだけだ。

 8月いっぱいで 大体の目安がつくだろうか・・・・

     そう 私は「肥後の女」だ やるときはやる!! 

              じゃ いつやるの??   そう・・今でしょ!?    は~~い
    
  ??????????????????????????????????????????


 
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-29 22:17 | 新曲

お泊り・のため お休みのお知らせ

 ただ今より 植木温泉まで お泊りに出かけます。

ずっと以前からのお約束で・・・

 ☆私の大好きな ダブル本田先生がお越し頂けます。 
   ・・だから ゆっくりと お話に花を咲かせて来たいと思います。

  では また
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-28 13:12 | その他

馬見原の「明神の本」の水

 今日は 民謡「馬見原追分」大会で行ったことのある 弊立宮を越え五ヶ瀬方面へ行く途中の馬見原商店街奥の「明神の本」という所の水を頂きに行った。
 
 『明神の本』 の 説明には・・・
 
  古事記の(身禊)の段にイザナギの命は黄泉の国からお帰りになって、禊ぎ祓いをされます。

  馬見原橋の西のたもとの夫婦岩にしめ縄が張ってあるのは、イザナギの命が自らここから神域であること をお示しになったもので、明神の本で禊ぎ祓いして高天原・日の宮幣立神宮に上がっていかれました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・という説明がある。
 なんというか 有難いと言うか・・すごい場所なんだな・・と少しばかり 身の引き締まる思い。

a0219015_239512.jpg
a0219015_2381998.jpg

 商店街を歩くと 提灯が飾ってあり なんか 祭りの後の感じ・・・・・。
・・・・
聞くところによると 24(土)25(日)の二日間で 火伏地蔵祭があったらしい。

 ・・・・
 見れば 川の上の橋に色んな工夫がされていて なんでこんなことしているのだろう???と思っていたら ・・・これもすべて 「地蔵祭」を見るための設備らしい。

 勢いがいいんだろうな・・
  見てみたいな・・て思った。



a0219015_23142638.jpg
a0219015_23144242.jpg

a0219015_23154343.jpg
a0219015_2316158.jpg

a0219015_23164068.jpg


         ※ そよ風パークで食べたバイキング。相変わらず大混雑でした!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-27 22:51 | お水取り

水前寺界隈の活性化にひとやく??

 実は 中村花誠先生から・・・・
 水前寺界隈で町の活性化を図ろうと一生懸命やっておられ 、花童のみんなもその一環を担い 毎週 玄宅寺で踊っている・・というような話を聞かされた。
 ・・・で 玄宅寺の奥様が 歌詞を作るので 曲をつけてくれないか・・・と言うお話だ。

 ダメです!とも言えず「はい」・・と言うしかない。
 先週の木曜日22日の夜 その歌詞を頂いたが・・・・・・
な ナント 9月20日に お月見の宴で 花童の面々が踊るらしい。
・・・で 鳴り物の手も付けなければならないし 踊りの振りも・・お稽古も・・となると 
    では いつまで作ればいいのだろう???ということになる。
 それに 今回は 民謡みたいな繰り返しの曲と舞台用?の2種類をお願いしますとのこと。

 できるのだろうか??

しばらく 今までにない 勉強をしなければならないようだ。

 ※今日の新聞に ちょうどこの件が大きく掲載されていた。
a0219015_23252049.png


 
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-26 23:27 | 社会活動

 本当に 恵みの雨 です

   昨日から雨が降り続いている。
 今までの雨は ただ天から降ってくる 雨057.gif  だった。
しかし 今は 本当に恵みの雨。 有難い雨 雨 雨さまなのだ!!!
何故なら昼・夜, 多いときは 朝・昼・夜と 毎日毎日ホースを引っ張って 野菜たちに水やりをしているから まず水をやらなくて済むことに 肉体的に感謝である。
 それに 昨日から降り続いているので 野菜たちも十分水分補給が出来 十分に潤ってうれしいだろうし・・・
 だから 日頃十分ではないかもしれない水やりを 代わって天がやってくれることに感謝感謝!
まさに恵みの雨なのです。
 ただ気が付いたことは ・・・・
  ほんの5mくらいの小さい範囲で フーフー言っている私は 本業の人たちは もっともっと大変だろうな~~とつくづく思うのであります。
    ニガウリ一本 
       きゅうり1本。
          なすび1本。

 一つ一つに感謝しなければならないね!!

a0219015_19242232.jpg
a0219015_19243291.jpg
a0219015_19244294.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-25 19:02 | 季節

夏休み

 唄のお稽古の時 可愛い子供たちが着いてきた。

  今は 夏休み。
お母さんがお仕事に行くので 午前中だけ おばあちゃん宅へお邪魔しているわけである。

 しかし おばあちゃんはお歌のお稽古。
「ついて来る?」って聞いたら 「うん!」ってみんなでついて来た。

   いとこ同志。 仲がいい。

女の子は 「ウフフ・・エヘヘ・・」   男の子は さすがに 黙って・・・・。
 
 大変若返った お唄の教室。
003.gif

a0219015_21181723.jpg





[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-24 21:23 | 季節

「海鳴り」と・・・

 お箏の小路永先生とは「やまが湯の町 恋の町」の曲で箏の手付をお願いしてからお付き合いが広がった。

 実は今年の山鹿風情物語は「八千代座」だけではなく「さくら湯」に於いても演奏をするのが決定した。
 我が社中は10月14日 小路永先生のお箏の会は15日にあるそうだ。

 そこで うちでは14日に「やまが 湯の町 恋の唄」でお箏を協力して頂く代わり???15日は私が三味線でご一緒することになった。 それが「海鳴り」という曲。

 「ゆかたざらい」でも・・・と考えていたが 私が間に合わず 今回に延期。

 譜面は大体正確に採れたようだから後は演奏の稽古。
 しばらくまじめに勉強しないとついていけそうにない。





   「海鳴り」と比べると まるであなたは^^^ㇸ^^^のような・・・・

[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-23 22:25 | 新曲

マイベジタブル情報

 昨日は午後8時過ぎ ザーッって音がして・・・
      なに?? 雨???
  そう 大粒の雨がザーッって降って来たのです。

聞くところによると 明け方にもひとふりあったとか・・・。

 近所は降っても 何故かここは避けて通っていた雨も やっとお立ち寄り頂いた様で
     私の菜園もとっても喜んでいます016.gif

a0219015_1262885.jpg
        いつの間にか実が付いていた初めての きゅうり

a0219015_1264124.jpg
    色も鮮やか 鷹の爪。でも 辛いのどっちかと言えば苦手だから・・・もらってくれる人探してます。


a0219015_1265099.jpg
    穴の開いたニガウリ。 最近虫がにがうりを食べているようで ちょこちょこ穴があいてきた。 
  出てこい! 虫 虫。  でも 出て来てもらっても困るのだ・・・。





[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-23 12:14 | 季節

民謡「田原坂全国大会」

 平成27年度から 特例区扱いがなくなるわが町「植木町」
植木町として活動をしてきたグループ(団体)は それ以後の活動を如何にするかについてそれぞれに検討しているらしい。
 もちろん 民謡田原坂全国大会もその中の一つである。

 今日はその会議。
我々の気持ちは決まっているから・・・・継続するにきまっているのだけれども 予算立てをどのようにしていくかが問題。
 今の事務局(区役所・区民課)は 課長をはじめよく協力してくれていると思う。

 ま 今のところ やっぱ企業めぐり・・。
  スポンサー探ししか手立てはないようです。

課長も一緒に行くと言って頂いているから・・・・
     それこそ〝打ったって〟行こうではないか!!


[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-21 22:28 | 伝統芸能