<   2013年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

道後温泉

 27日から大阪に行ったかと思えば29日は本丸御殿でしょ!
で・・明日からは 山鹿灯籠踊りの連で「道後温泉」行きということで 明朝6時には家を出ます。

 道中時間がたっぷりある!ということで何やらお話合いが予定されているらしいが 私はまだ「ゆかたざらい」の曲目の勉強が出来ていないから 本当はそれどころではないのです。

 しっかり1~2日の空き時間に勉強しなければならいのです。

「道後温泉」って坊ちゃんで有名なところでしょ?

ゆっくり見学!ってことはないでしょうけど いずれにしても 車中はしっかり譜面を書かないといけません。

どんな「道後温泉」の思い出が出来ますことやら・・・・。

 帰りはまた午前様になるかも?????


では また
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-31 20:26 | 伝統芸能

本丸御殿

 昨日は 夕方から本丸御殿での録音・撮影とのことで・・少し早目に出かけた。
勿論中村花誠先生からの依頼で ザ・わらべやこわらべちゃんたちの踊りの収録のための「くまもと音頭」と「ポンポコニャ」の演奏をする為である。

 夕方からの収録のため お客さんの出入りは切れ間なく続いて・・・。
そんな中 収録は行われた。

 我々は「くまもと音頭」と「ポンポコニャ」の2曲だが どうも日頃の精進が足りず 思うようにうまく出来ない。

 「うまく歌う」「上手に三味線を弾く」ということも難しさを実感する。

 撮り直し等も重なり お城を出たのは23時半を回る。

 中村花誠先生率いる「花童」は、熊本市を代表してこれから熊本の看板娘(宣伝隊)となるらしい。

もっともっとうまくならなければならい。 心からそう思う。








 
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-30 17:13 | 民謡活動

第48回産経民謡大賞 優勝

 27日朝6時40分に稽古場を出発。
少しだけ大阪の街をうろうろして 午後3時頃 会場の「サンケイブリーゼ」に入った。
7階の会場に上がると漏れ聞こえる歌う声。
「間違いない ここが会場だ」

 8階の楽屋(出場者控室)は 出場者でごった返しの状態。
今回お世話になる福岡の太鼓の先生に先導頂き 荷物を置く場所を確保。
 まず三味線を立てて・・。
しばらくして 子供たちの声出しを少しさせて・・着替えて出番を待つ。

 予定時間通り「少年少女」の部門は18時頃から。
 濯は44番。みみこが52番。

「少年少女」の部門が始まると すぐに7階舞台袖で待機するも 待ち時間が長くて・・かえって疲れる。
 歌う番号で奇数(上手)、偶数(下手)と別れているため 私は下手に待機。

 いよいよ 前の43番の人が歌っている時 下手側の伴奏者席に着く。
 一番最後のみみこも無事に終わり 後は結果発表待ち。

 結果発表は、まず壮年の部の入賞者(10名)があり 少年少女の部の10名の発表があった。
 少年少女の入賞者の中に「44番小佐井 濯」が選ばれたのでホッとした。
 
 私服に着替えていた「濯」をまた 急いで着替えさせ 舞台へ走らせた。

  私はその様子を控室で聞いていた。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
入賞者の表彰が終わり・・・

  「それでは今年の優勝者を発表します」と司会者の声。

    44番「鹿北・・・・」

 「エ
ッエッ!!!! やった~~~! って大きな声で叫んだ私を見た先生に 「これ うちの子です!!!」と言い訳して 表彰式の舞台へと一目散に飛んで行った。
 
 確かに「濯」は舞台の中央で表彰を受けている。
大きなトロフィー、表彰状、盾、等々・・・。
涙が出て来る。
 おまけに・・・
「誰に言いたいですか?」・・・とか 司会者の質問にもちゃんと自分の意志で答えている。

  大きくなったね!濯!!

   何よりも最高のご褒美を有難う

a0219015_20362522.jpg
a0219015_2036393.jpg
a0219015_2037020.jpg
a0219015_20372213.jpg
a0219015_20373923.jpg

  内閣府提出のための写真を撮っているところ。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-28 20:14 | 民謡活動

大阪行き

 いよいよ明日 第48回産経民謡大賞の決勝大会が大阪サンケイホールブリーゼにて開催される。
明日は ここを6時40分に出発することにしている。
思ったより早めの出発になる。

 ボチボチ明日の準備をしなければならない。
 あっちに行って着替えたりするのが面倒だから 明日は 着物で行くことにした。


 そして 28日は 久しぶりに・・35~6年ぶりに昔の友達に逢う。

初めて会社員となった時の同僚だ。
 まだ新しい会社で 一応社員寮に入ったが 寮長さんが男性だったので、食事当番やお風呂掃除など入寮者が交代で当番した。
 朝も 当番さんが「ごはんよ~」って ドアをノックして起こして回った。

 若者ばかりの寮だったから 会社の取引先の人たちもその寮に遊びに来て・・・
 ナンカ とっても楽しかったことを思い出す。

 其処の中で 二組のカップルが出来上がった・
28日は その夫婦たちと またよくかわいがってくれた上司に会うことになっている。

 久しぶりの大阪弁。

とっても楽しみだ~~~003.gif003.gif003.gif








 
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-26 20:35 | 民謡活動

愛すべき〝ばば連〟

 うちの〝ばば連〟は 母を除いては まだまだ 相変わらず健在である。
平均80才を超えるのだろうか???
ずっと前からの付き合いなので もういくつになったのか分からない。
  そうね 最近は自分の歳でさえ ??幾つだっけ??と思うこともしばしばなので 人のことなど把握できている筈もない。

 もちろん技術的にはこれからうまくなって 名取にでもなって また演奏家にでもなって!ということは全く考えてもいないが 彼女たちの考え方や話す内容が大変うれしいというか素直というか・・うん うん といつも納得できる。

 
  さて・・今日はバスに乗っていた時の話。
熊本市内から植木へ帰る途中 赤ちゃんを前に抱っこして荷物をたくさん持って乗り込んできた若いお母さんの話。

 うちのババ連Aは、その若いお母さんを 自分の隣の空いた席に座らせようと思い「あのおかあさんを呼んでください」と言って自分の近くに呼んだそうだ。

 呼ばれたので来たお母さんは、「何だ?」と言わんばかりに突っ立っていたので 「ここに座んなっせ」と言って座らせたそうな。

 もちろん「すみません」とか「ありがとう」の言葉もないまま・・・。
若いお母さんは ひたすら携帯・スマホを扱う今時の若者・・・・。

たくさんの荷物は 赤ちゃんの手に引っかかって・・・。

「どこまで行くの?」と聞けば 植木町の方で 結構 長い時間バスに揺られなければならないので「椅子に座ってもらってよかった」とババ連Aは思ったらしいが 本人には何も気にする様子もなく・・・。

そして降りる時、。。。

 「何と言ったかな??」としばらく考える A。
 「あっ そうそう 『どうも』って言って降りて行ったよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0219015_224346100.jpg
 礼儀を知らない!挨拶が出来ない若者!という話なのだが、マ 若いお母さんとすれば椅子に座らなくても体力的には大丈夫と思うから敢えて座らなかったのだろうけど・・・。

 でも彼女は椅子に座ってきっと楽だったと思うよ。だから感謝の「どうも」だったんだよ。
a0219015_2244511.jpg
  色々 言いまいか と思うけど やっぱ言うてしまう!!
 
        いや~でも 年寄りが言わんと・・ 
          嫌われてもいいから言わんと分からんと思うよ。
              そうでないと 誰も言わんよ・・・。


a0219015_224420100.jpg     一つの小さなお話しでした
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-25 22:53 | 秀美会

「民謡 田原坂全国大会」の行方

 平成8年から開催している「民謡田原坂全国大会」だが 平成27年度(第18回大会)からの開催について今模索中である。
 なぜならば 現在 (何不自由なく)開催できているのも熊本市(旧植木町)からの特例区として予算を組んでいただきその予算のおかげで出場者に「すいか」の副賞・タオルの記念品等々が提供できているのである。
 しかしながら 熊本市との合併後5年が過ぎれば「特例区」としての扱いが消え すべて熊本市の一員としての扱いになるわけで・・・・。
 今の熊本市でこのような民謡のコンクールには予算が出ないとのことであるから、今後の「民謡田原坂全国大会」の開催を、中止かを含め みんなで検討して行かなければならないのである。

 金銭面でいえば スポンサーを募りそれで賄っていくという方法。

 ま 今までがかなり・・本当に優遇されていたと思うので この位は当たり前と言えば当たり前なのだろうけれども・・・。

 今日は 午前10時からその会議だった。

「たかが民謡 されど民謡」

 先人が残した歌を 歌い続ける努力はしなければならない!決してなくしてはいけないと思っている。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-24 22:50 | 伝統芸能

お月さん こんばんは

003.gif

「月がとってもきれい」・・ってメールもらった。

 いやいや 実はその前に私も気が付いていたのです。
19:30分からのお稽古に出かけるため 外に出たら なんと きれいなお月さん003.gif

 だから 慌てて 出て行かなくてはならなかったところ・・・
 
   イヤ~ 写真に収めなくては~~!!って思って またデジカメを取りに帰り・・・。
 ガシャ ガシャ・・・

それが今日の写真。(ちなみに満月は明日23日の午03時16分とのこと)


 それで浮かんだ曲は大分県民謡の「コツコツ節」
  ちょうどゆかたざらいに出てくる曲だから・・すぐに出るはずだよね




a0219015_22335457.jpg
a0219015_2234374.jpg
a0219015_22341151.jpg
a0219015_22342074.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-22 22:39 | 季節

〝ゆかたざらい〝音合わせ

 今年は 少し早目の〝ゆかたざらい〝を予定している。
去年 参謀が長期休暇に入ったため なんとなくやる気がなくなって 何もしない年だった。
 しかし 年に一度の行事を成さないでナントショ!!
 今年は 年度初めに予定を立て その通りに実行するつもりで進めている。
 日程は来月の4日。あと2週間しかない。

 今日は、歌う人とその伴奏者達との初めての合わせ方。
 速さや高さ(音)等々また三味線同士の合わせ方など 正午過ぎから18時時まで しっかりみっちりお稽古をした

 マ 目標を持ってお稽古に取り掛かったのが遅かったせいもあって 出来栄えはまだまだだが、でもこのようなことがなければみんな必死になって稽古はしない。こんなことがあるから その時だけでも必死になって稽古に励む。

 やはり このようなことは やるべきことなのだ!!!・・と今更ながら思うのであります。

 また今からプログラムの構成をしなければならない。

 みんなも頑張っている分 私も いや私が頑張んないとね!

a0219015_20502358.jpg
a0219015_20503329.jpg
a0219015_20504370.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-21 20:43 | 秀美会

民謡コンクール

  年に一度行われている 日本民謡協会の熊本県大会(コンクール)

  まず 各県で予選が行われ そこで各部門で1位になった人が 翌年の東京国技館(武道館)の全国大会へ行く!という仕組みの大会。

 今熊本大会(12/月24日開催)の出場者申込み締切が今日まで!ということで・・急いでその作業に追われた。

 ・・いやその前に 誰が出るのか・・と言うところから始めなくてはならないのだけれども・・・。
  そう 誰でもが出場できる!と言うわけではなく、各社中の登録人員の数によってその人員枠が決まるのだ。
 
  我が秀美会では 大体順番に出るようにしているので・・次の番になっている人に確認の電話を入れて 名簿と申込み書を日民担当者さんへFAX.して・・無事終了。


  a0219015_2230777.jpg 

  その他 今年は、初めて挑戦した産経新聞開発(株)
  主催によるコンクール福岡大会に、少年の部門で
  吉里みみこ(中1)と
    小佐井 濯(小6)を参加させたら予選通過したので
  決勝大会(27.28日:大阪)へ行くことになっている。

   子供たちは旅行気分でルンルンだが・・・・・
     初めての県外:凱旋活動になる。

  a0219015_22304271.jpg
   いや~~ 招待で行くわけではなく 親も同行するわけ
   で・・。色々出費も重なるわけで・・・。
    その分 本気で頑張ってもらわなければならない
      のだけれども・・。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-20 22:33 | 民謡活動

竹田湧水群

朝10時過ぎに出発!
 さぁ 今日は大分県竹田市に向かって出発。
今日のお水取りは 竹田湧水群だ。
 その前に「白水の滝」に寄って行くことにした。
a0219015_1817398.jpg


      a0219015_18192229.jpg 
    いくら阿蘇越えとはいえ 
  
    今日の気温は32℃。
   
 
    湧き出る水の冷たさが 

     とても幸せな気持ちにさせてくれる。


    





   下は 去年の豪雨の際の土砂崩れにより
    道路が寸断した箇所の工事の様子。

    大分仕上がってきているが 
     まだまだかかりそうだ。


a0219015_18282275.jpg
   

a0219015_18284040.jpg
   
         車の中から撮った 今日の天気  ≪阿蘇五岳の杵島岳≫
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-18 18:24 | お水取り