<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

白水の滝 竹田湧水群

 今日は久しぶりのお水取り。
大分県竹田市へ向かって 朝10時に出発!!

 今回の竹田湧水群は初めて行く所。
2時間かけて 山道を・・細い細い道を登って行く。 もし 向こうから車が来たら絶対離合できないよね!って思う道を延々と進んで行くと 少しずつ道が広くなって少しだけ安心。

 途中 この前の大水害の傷跡が 其処彼処で見られて・・・。水の恐ろしさを垣間見たような気がした。
  
 その関係で 通行止めや工事中が何か所かあって・・「白水の滝」の矢印も「迂回してください」の指示。
なんとなくその辺をぐるぐる回って やっと12時半ごろに 名水茶屋へ着いた。 
a0219015_21561459.jpg

a0219015_21563223.jpg

 まず 白水の滝へ上る。
 
a0219015_21554854.jpg

a0219015_21581745.jpg

a0219015_2263970.jpg


山は紅葉し始めている
a0219015_21582468.jpg


竹田湧水群へ行く途中見た円形分水 
a0219015_2275026.jpg


続いてみたのが眼鏡橋みたいな明正井路
a0219015_2292519.jpg

説明は・・・
a0219015_22101085.jpg


  いよいよ湧水群へ・・
探しながら行ったけど 初めは見つけきれなくて・・・河宇田湧水へ立ち寄った。
a0219015_22133586.jpg
a0219015_22134641.jpg
a0219015_2212638.jpg


 ちょっと疲れたけど 楽しい発見があって 良い一日でした。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-30 22:16 | お水取り

お月様

 今日お稽古に出かけた時 車を降りて空を見上げたら ナントお月様が大きな大きな傘をかぶっておられました。 見た瞬間 なんか ドキッっとして・・・・。
 
 皆なに「お月様が 傘かぶっているよ!!」って言ったら 何人かが見に出て行きました。

  2時間のお稽古が終わって また空を見上げたら さっきよりももっと大きくなっているような気がしました。
 「あんな大きいのは初めて見ました!」って みんなも話していました。
 
  写真に収めたかったけど 写りませんでした。 残念!!!

 
 


  先日初めて歌ったコツコツ節。 こんな風にゆっくりと艶っぽく歌わなければならなかったのだ!!
・・・ハ~~イ! 次回からそのように努めます!!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-29 22:36 | 季節

第22回 鹿北茶山唄全国大会

 今日は「岳間のお茶」で有名な山鹿市鹿北町で開かれた「鹿北茶山唄全国大会」の日。
総勢297名が応募した民謡の大会である。
 鹿北茶山唄には「のぼり唄」、「摘み唄 揉み唄」 「仕上げ唄」の三段階の唄がある。
今 我々が本丸御殿等で歌っているのは「摘み唄、揉み唄」であり、今日の大会は「のぼり唄」の大会である。

  
 時間の都合で 上り唄も歌うことになった。
 「摘み唄 揉み唄」をやっと覚えた頃だった・・。

いつも大会の終わりには 保存会の方々による歌と踊りの披露がある。
a0219015_210088.jpg
         「のぼり唄」の踊り

a0219015_211051.jpg
         「摘み唄 揉み唄」の踊り

a0219015_2104244.jpg
        「仕上げ唄」の踊り


今後は 「仕上げ唄」を勉強していきたい
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-28 21:06 | 伝統芸能

本丸御殿 「秋夜の宴」千秋楽

 今日はいよいよ本丸御殿「秋夜の宴」の千秋楽。
週一ではあるけれど 毎週に盛りだくさんのプログラムを本当にお疲れ様でした。

 今回は 毎回のテーマが謳ってあり それに則った曲を選び構成されて来ました。
よって中村花誠先生のお宅に伺うと毎回子供たちやお母さんたちでいっぱいで・・
 先生の「腰が高い!!もっと低くしなさい!何べん言うと分かっとね?! もう躍らせんよ!!」とかの喝!する声が飛び交い 子供たちは「はい」と言いながら必死でついて行こう!と歯を食いしばりながら頑張っている姿をいつも目にしました。



 先日 打ち合わせ・・ということで伺うと 二階からにぎやかな声が聞こえていて・・・。
階段を上がってみると先生の姿は見えず 子供たちはのびのびと遊んでいました・・いや踊っていました。
  どこかで聞いた曲で・・・「♪星の降る夜は あなたと二人で・・・・」 あぁぁ 「星降る街角だ~~」って思いましたが子供たちがその曲に合わせて踊っているのです。
 「じゃ この曲を今度どこかで踊るのだろうか??」と思いながら しばらく子供たちのはじゃぐ姿を見ていました
 それが今日「星降る街角」がこんな形で・・・・。003.gif 

 毎回エンディングは「くまもと音頭」で幕が閉まるのですが 今回その歌の間に「星降る街角」が入ってきたのです。 

 「エェェェ??!!」
    ・・・・・・・≪唄と唄の間に入りますので・・・・・≫

 どうすればいいのだろう・・と 大変不安を抱えながらの ぶっつけ本番。
  マ 歌と歌の間に「星降る・・・」が入ってくる訳だし・・と思いながら なんとなく進んで行って・・。

そして演奏しながら思ったこと。
「本当に凄いよね!このような発想を今まで誰か考えたことがあるだろうか!
 こんなこと思いつかないよね! 和風ラインダンスにしろ なにしやることが面白い」

 ピンクレディーが大好きで!という中村花誠先生。
どっちかというと私もそちらが好きなので 本当に見ていて楽しい。

 素晴らしいとつくづく思いました!!

ご来場の皆様!有難うございました。
   楽しかったですね!!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-27 21:51 | 伝統芸能

野田さん

毎朝 八時頃お寺にお参りに行く。両親への挨拶とご本尊様への挨拶の為に。
 その際・・一時は毎日のように石段の上り口に佐世保ナンバーの白いワゴン車が止まっていた。
 何だろう?って思っていると・・・。

a0219015_16534253.jpg 姉の話によると 野田さんという方で、近年に奥様を亡くされたそうで・・・退職をされたから四国霊場八十八か所を回られる予定とのことで、その為の体力づくりに!という名目?で境内の掃除を自ら請け負って毎日朝早くからされているそうである。

・・・それが去年の今頃だったかな・・・

 今でも時折 白いワゴン車が止まっているから「あ・・今日も見えているんだ!!」って思う。

 余計なことだが 入信を進めて回る宗教があるが そんな人たちは、どうだこうだと言う前に このように道路の掃除とか人の役に立つことを自ら行っったりしていれば 何も言わなくてもそれらは尊敬されるし、いつの間にかそれに参加したい!って思う人が増えて来るんじゃないかなって思う
人は、尊敬できる人にしか人は付いて行かなと思うから 理屈じゃなくて黙って行動すれば!て思うのであるが・・。

 野田さんは真心から行っていらっしゃることで、時折車でその現場(前)を通らせてもらう時があるが 大変申し訳なく思う次第であります。本当にすみません。
また心から御礼申し上げます、 本当に有難うございます。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-26 16:57 | 宗教

花壇の勉強中

いや~~~すみません。
報告をしなければと思いつつも・・なんとなく遠のいてしまいまして。
「あれを書こう! これを書こう!」っていつもいっぱい思うのだけれども パソコンに近寄らず・・ 「長らくのご無沙汰でございました」
 

 
 a0219015_1627198.jpg  お稽古の合間の 最近の私の「ひといき」は、 花の芽つけであります。
 
 
 以前は、「花」は人様に差し上げるものか反対に頂くものでした。 私の中には花を育てる!という考えは皆無でありもちろんそんなことは到底自分にはできないこと!でありました。
??いやイチゴがあったか???(実がなるからね)
 
  しかし 最近はきれいな花を飾りたいという思いから「マイ畑」は「マイ花壇」に変わりつつあります。
 
  先日 お花屋さんに行って色々見ていたらダリアがとってもきれいだったので買ってきました。
それに・・嬉しいことに、ダリアは挿し芽で育てられるそうです。

 
 
a0219015_16235528.jpg
 今は 飾った菊の花の挿し芽をして 早く芽が出ないか・・毎日水をやっています。
 
 「毎日水をやる!」ことすらできなかった私が 初めて花を育てようとしています。
今は毎日畑や挿し芽を見ることが大好きになりました。



a0219015_16293469.jpg
 この「マイ花壇」には 来春は40本ほどのチューリップとユリや水仙等々5~6種類ほどの花が咲きます。
 
 守る人が出来てやっと普通の人間に近づけたような気がします。
 もちろんこのようなことは これらを教えて頂く方があるからです。

 本当に いつもいつも感謝感謝であります。

 来年 お花畑が満開になった写真を載せられたらいいなぁ~~

 
a0219015_16495079.jpg
※ ついでですが・・
マイ畑をご披露します。
 土を移動した時 自然と種が付いてきたのか・・ブロッコリーの葉っぱが大きく大きく育っています。
その前には 頂いたひともじ?が伸びて来て・・・朝のお味噌汁等に役に立ってもらっています。

 ありがたや・・ありがたや038.gif
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-25 16:57 | 季節

実りの秋

 早いもんで 10月も半ば。
そう言えば 私が小学生の頃は 今頃は運動会のシーズンで 小学校・中学校では毎週のように開会を知らせる爆竹が上がっていた。 我が母校の「山本小学校」では大体10月の第一週がその時期だった。
 秋の味覚の栗や柿やみかん・・。我が家の山や畑から新鮮なものが弁当の中に加わる。
おにぎりに・・大したおかずがあるわけでもなかったが 秋空の下で 口にいっぱいほおばって食べるお弁当はおいしかった。

 近ごろは 春の運動会が多くを占めるようになり、折角の山の実りも青空の下で晴れ姿を見せるのは少なったのではないか。 
 我が家も 私が小さい頃は お正月からみかんの消毒の手伝や秋は栗広いや柿ちぎりと姉(次女)と一緒に男代わりに手伝わされていたが 今はほとんどが山になり 栗は道端に残った2本くらいで柿も家の周りにあるだけである。   

a0219015_17263893.jpg 果物を食べたいな!と思ったらお店で買わなければならなくなってしまった。
 が、有難いことに今年はたくさんの果物を頂いた。
栗も先日大きな利平栗をたくさん頂き 今一度渋皮煮に挑戦したが 今度は90%の失敗で・・。

 左の写真は 頂いた果物と お花。
少しずつ少しづつだが食べきれない程の贅沢である。

 そう そういえば 先日たくさんのベビーリーフも頂いたのだ。
 だから今 朝食は  美容と健康に野菜バナナジュースとヨーグルトを頂いている
 


実りの秋。  食欲の秋。 ハイ 食べ過ぎにご注意しましょ003.gif 
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-13 17:52 | 季節

コンクールに向けてのお稽古

 秋は民謡界でも 大会やコンクールがあちこちで盛んになる。

 我が社中でも コンクールに申し込んだのは「おてもやん大会」の他に10月28日(日)の「鹿北茶山唄大会」と11月10日(土)「五家荘山唄大会」。

 折角出場するんだから頑張ってもらわないといけないんだけど、イマイチ気合が足りないようで・・。
 だからこっちから発破をかけて稽古をさせなければならない!と思い、今日のお昼からそれらの稽古の時間をとることにした。

 出場する以上は 上位に・・入賞するくらいの気迫で行ってもらわないといけないのだ!!
 
 「勝って当たり前」
    そう「勝って当たり前」と思えるようにならないと。


[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-11 18:06 | 秀美会

譜面作成

 山鹿灯籠踊り保存会の地方は 唄、三味線、笛、太鼓、鉦をそれぞれが担当して構成されている。
三味線や太鼓等には基本となる譜面があるのだけれど 笛はちゃんとした譜面を見たことがない。
 マ 口伝と言うか直伝で先輩から後輩へ音で伝えているのだけれども、時々三味線と音程がずれたりしてちょっと気持ちが悪かったりするので 今回音階(CDEF・・)による譜面を作ることにした。
 
 三味線譜面をもとに 主に歌の音階を採って行くのだけれども それには調律器が必要になる。
だいたい味線は 調子笛を使って音を合わせていたのだけれども 最近は調律器で合わせている人も時折見かける。確かに大勢の中で調弦するということは 聞こえづらく大変困難だから そんな時はイヤホンをつけた調律器が大変重宝になる。
  ・・いや しかし・・天神に耳を付けると大丈夫なので 私はまだそのやり方でしゃっている・

 ・・・・ということで 最近は 山鹿灯籠踊り保存会でも みんなが調律器を持つようになった。
一つは笛と合わない!時、どちらが正しい!の判断を調律器に促すのである。

ハイ そういうことで 今日は 山鹿灯籠踊り保存会 地方で使う笛用の譜面を作成したのでした。
 来週 それでやってみよう ! 「山鹿ヨヘホ節」と「盆踊り唄」と「米原長者口説き唄」


[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-10 19:25 | 伝統芸能

初めての会議

 今日 初めて本條会所属のみんなに声をかけて話し合いを開いた。
今後の活動について。
 11月 4日(日)  文化祭・・秀美会
 11月25日(日)  日民熊本連合大会
 11月30日(金)  長崎 「ビードロ細工」の演奏会について
 12月 2日(日)  本條会 福岡

 主にみんなに知らせたかったのは 11月30日の長崎に於いての俚奏楽「ビードロ細工」の演奏について。
 家元本條秀太郎先生を初めとする団体がお見えになり、歌い手は高橋キヨ子さんという豪華メンバーが揃う。そして今回 中村花誠先生が本條流の鳴り物に初めて参加されるのだ。

 俚奏楽「ビードロ細工」は長崎の民謡を集めてあるのだが ビードロの音を三味線で表現したり、長崎・南蛮船や異国情緒の雰囲気をたっぷりと折込んである曲で 本当に素晴らしい!!と思える大曲である。
 当日の公演は夕方の予定らしいから お昼は「長崎ぶらぶら・・・」して 見に行きましょう!!と わくわくするような計画が浮かび上がってきた(笑)

 「本條会」にしてもみんながまとまって進めていかなければならない事業だし・・その辺の確認の意味でも 今日 会合の時間をとったのだ。

 秋は「文化の秋」だから 精一杯 みんなで頑張らないとね!

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-09 22:06 | 本條会