<   2012年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

しばらく休暇頂きます

  今晩は!
エェ~~ 誠に勝手ながら・・・
   諸事情により・・しばらく 姿を消そうと思います。

色々有難うございました。

   また 情報をいっぱい集めて 
       色んな勉強をして・・・
         再開出来ればと思います。

 本当に 有難うございました001.gif

  
今 ちょっとだけ話題のこの唄で ・・


       
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-25 21:22 | 民謡活動

「弊立神宮」

a0219015_16442474.jpg
  今日久しぶりのお水取り。

  最近何度か訪れている山都町の弊立神宮だった。

  本殿の裏手に湧き出ている水を頂きに行く。

 その昔 「秦の始皇帝は不老不死の薬を求め世界中に使者を出した」と何かで聞いた事があったけど この水の案内にその様な内容が書いてあった。

霊験あらたか???

 私もその神様のお力を 是非是非お借りしたいのですが・・・・。


    
  まだ甘えん坊の「ちっち」(下)
a0219015_16551090.jpg
 
 
   さて 今日の同行者は、総勢5人と犬1匹の散策となった。

  今回は 弊立宮の他に「男成神社」が近くにあるので行ってきたら・・と言われたのでみんなで あっち行ったりこっち行ったり・・ 。結局 近くのお母さんに教えていただいて やっとたどり着いた。
  この「男成神社」は、新しく宮司さんになった新人男子が 一番にご挨拶に出かける神社らしい。

  世の中は広いね!
こんなに立派な神社が ちょっと足を伸ばせば沢山あるんだよね。
ちょっと疲れたけど 今日も良い探検でした!有難うございました。

a0219015_1731044.jpg
a0219015_1733432.jpg
a0219015_1734921.jpg


      以下は 「男成神社」境内と社殿
a0219015_1744410.jpg
a0219015_1745686.jpg

a0219015_1742520.jpg
 いつもお弁当有難うございます。
  みんなで美味しくいただきました。       
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-23 17:16 | お水取り

民謡民舞少年少女熊本県大会

a0219015_216463.jpg
  今日は 朝から国際交流会館にて今年度の「民謡民舞少年少女熊本県大会」が開催されました。
主催は日本民謡協会の熊本連合会。

   午前11時半から 部門別に先ず幼年の部から始まって小学生1部(1.2.3年)、小学生2部(4.5.6年)、中学生の部の順で進んで行きました。

   わが社中からは、小学5年になった 小佐井 濯と6年生の吉里みみこが挑戦。
結果はホント惜しいところでした(泣)。
  ←左 小学5年生になった 小佐井 濯

a0219015_2173535.jpg
  ・・・ うまいと思うんだけどね、おっ師匠さんに似て?ちょっと大人しいところがあるからイマイチ馬力と言うか押しが足りないんだよね。
いや イヤ 決して負けていないから
   ・・今度 頑張ろうね!!
  ←左 小学6年生になった 吉里みみこ



   下は 濯(あろう)がいつも「うまい!うまい!」と言っている 八代の熊川実佑ちゃん
a0219015_21174751.jpg
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-22 21:19 | 民謡活動

こうしん君の動物園デビュー

 昨日 孝心君はお父さんと一緒に初めての動物園行きでした。
さぞかし大喜びで 帰ってきたら大興奮状態だろうと思っていたけどちょっとだけ様子が違いました。
「どうだった?」って聞いたらお父さんが「ダンボを見え来たね」って答えて・・。
かえってこっちの方が興奮して彼の方は至って冷静でした。

 今朝 姉が言うことには 孝心は先ずお猿さんを見に行ったそうですが 檻に入れられているのを見て「すぐに出してあげるからね・・・」って言ったそうです。 そして ・・その後は あんまり他の動物を見ようとしなくて・・、遊園地で乗り物に乗って遊んだそうです。

 彼は、何故そんな風に思ったのだろう。
檻に入れられているのが かわいそうだと本能的に思ったのだろうけど・・。
まだ3歳未満の子供がそんなことを思うのだろうか・・。何か とっても不思議な感覚でした。

 DVDのアンパンマンが大好きで これを見せているとおとなしくなる孝心。
この頃動物図鑑も見たりして・・。この時期は 何でも覚えて何でも話せる様になってきている。

 「孝心は 今 反抗期!!」 は 今はちょっとだけおさまっているから・・・・。

 素直に育て!!心優しく育ってくれますように!!   丁度 2歳4ヶ月頃の孝心
a0219015_2319738.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-21 23:27 | 家族

新緑の季節

 ちょっと過ぎたけど、春の新芽って皆んな同じ色から始まるよね!
松の木もさくらの木も梅の木も栗の木も・・・・。
若葉はみ~んな同じ色をしているから 枝が重なったりしているとどれがどれなのか全く分らなくなる。
・・・そして一ヶ月も経つと親の色に・・それぞれ成長して行くのです。

だから 人間も育つ環境によっていろんな色に変わっていくんだな・・って当たり前の事だけど この時期いつも考えさせられる。

 ちょっとだけショックな事があって・
大人なんだけど・・・。先生なんだけど・・・。
  、あまりにも偉いんだろうね、、人に頭を下げる事の出来ないの。
・・どうすればいいのだろう・・って思うけど もう大人だし・・そう 私より年上だし そして先生!って言われている人だし・・どうも出来ないよね007.gif

   『実るほど頭を垂れる稲穂かな』って言うよね。
・・でも ・・・・でも ・・・どうすればいいのかな~~ 困った困った

a0219015_17292688.jpg
   将来 立派な「梅」になるべく ちゃんと育っている我が家の梅の実・・・・おりこうさん001.gif
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-20 17:38 | その他

民謡「田原坂」全国大会と「くまモン」

  今日は午後1時から 民謡田原坂全国大会の大会役員会。
・・・・つまり町の偉いさんたちへ大会開催に向けての現在の状況を説明する会のことです。
まずは、ここで承認をもらって 無事大会開催の道が開けるのです。

 で・・その後 15:00からは民謡田原坂全国大会実行委員会の開催。
5月12日(土)まで一ヶ月を切り いよいよの大詰めの段階に入り 今日は実際大会の時に裏方で働いてくれる人たちの名簿をちゃんと作成・確認を主に行いました。

  前々回の会議の時「くまモンにきてもらう事はできませんか?」とお尋ねをして・・・・・
『午後4時半頃なら大丈夫』とのお返事で・・・。
恐らく 表彰式前後になるだろうと思うけど、くまモン登場!は90%の確立でOK

くまモンは何するの?  それはね 「くまモン体操!」
みんな頑張って 覚えて皆で一緒に体操しようか!!


[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-19 21:21 | 伝統芸能

野いちごの花

 a0219015_18151244.jpg 

朝、母にお茶を上げてからお寺の手伝いに出かけた。
とってもいい天気である。

今日の私の仕事は、天ぷら担当。
春は「おとき」・・・・「お弁当」の形である。

 姉が仕事をやめてから 家の手伝いをするようになって 
以前より盛り付けが 少しきれいになったと思う。
母の代は ずっと昔からのやり方を引き継いでいたから
"きれい"より"おいしさ"が大事だった。



  久しぶりに家の周りを歩いた。
  道端には 野いちごの花がたくさん咲いていた。小さな実をつけているのもあった。
  もうしばらくすると かわいい紅い実をいっぱいにつけて私たちを喜ばせてくれる。
    野いちごは 中が空洞で 摘んだら手のひらに軽くやわらかく持っていなければすぐつぶれてしまう。
  ・・・それに 気をつけないと 中に虫がいたりする時がある。
   とっても甘くて とってもおいしいから 虫との競争である!
  今から 実が赤く大きく育っていくのが とっても楽しみである。
a0219015_181684.jpg
a0219015_18162799.jpg
a0219015_18164366.jpg
      ・・・・・・この辺を縄張り?にしているカラス
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-18 17:52 | 季節

春の観音祭

 明日4月18日は「春の観音祭(法要)」である。
明日は 朝5時から「おとき」の準備にかかる。
勿論 今日もその下準備である。

さあ 明日はまた朝早いぞ!早く寝なければ・・

 ちなみに 明日の行事は 先祖供養を始め様々の供養と説教師様によるお説教があります。
さすがにお説教を頂く お坊さまは お話がうまい!

 昨年9月のお彼岸でのお話は、ご自分の息子さんが25歳で他界され その供養に息子さん二人と共に托鉢をされた話をしてくださいました。
母との思いが重なった記憶があります。

 時折 その様な心が洗われるようなお話を聞くことも とても良いことだと思います。

では 明日も良い一日でありますように!!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-17 22:43 | 宗教

「田原坂・花音頭」 大空へ羽ばたけ

  毎月の第2・第4土曜日は 民謡田原坂保存会の稽古日である。
今月の14日は、特に全員集合をかけた。
それは 昨年民謡田原坂保存会の活動範囲を広げる目的で作った「田原坂・花音頭」の曲に、新しく踊りの振り付けをお願いし、それの初稽古の日であった為である。

今回振り付けをお願いした先生は「中村花誠先生」
 今 大活躍中の「ザ・わらべ」の生みの親である。
現在彼女たちが踊る曲全て先生の振り付けで 次から次へと覚えていかなければならない彼女たちはまさにスーパーウーマンに育てられている未来のスーパーウーマンである。
イヤ・・・ある人曰く「肥後の猛婦」である。
その日 彼女たちも一緒に付いてきて踊ってくれた。

大勢の人が 輪になって踊れるような振り付けで・・とお願いをした。
扇子を二本 両手に持って踊る姿を見ていたが、その扇子が不ぞろいで色々あり かえってそれがとてもきれいに見えたりした。

この踊りが 大きく羽ばたいて 明るい「田原坂」のある町になってくれたらいいのだが・・・。
a0219015_22515070.jpg
a0219015_2252953.jpg
a0219015_22522480.jpg
 
a0219015_2392254.jpg
a0219015_2393568.jpg
a0219015_2394867.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-16 22:54 | 社会活動

平成24年度 民謡民舞九州地区大会

 平成24年度 民謡民舞九州地区大会が人吉のカルチャーパレスにて開催されました。
年に一度 九州各県の民謡会が人吉に集まって 年齢や尺八・三味線の別に唄や合唱、外器楽合奏・踊り部門等のコンクールです。

  私は今回始めてこの場で(会主コーナー:コンクールではありません)「肥後の殿様」を唄わせていただきました。
筆頭名取の秀斗がなかなか参加できず、秀咲と二人で三味線を弾きました。
いつもお世話になっている今井 冽さんに鳴り物と笛、藤本喜代則先生に鉦をお願いして どうにか四人舞台に並ぶことが出来ました。 ご協力 有難うございました
a0219015_2315550.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-15 23:01 | 民謡活動