<   2012年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

無事に終わりました! 時代絵巻

  昨日の天気予報で『朝3時頃からどしゃ降りの雨だが 10時頃には上がり 昼からは晴天になる』と言うことで、本日の雨による中止は完全に無くなり、いかなる場合も決行する!と言う判断が下った。
 まさにその予報どおり、早朝に降っていた雨も 集合時間の8時には止んでいた。
ただ二の丸公園は水はけが悪く、控えのテントに辿り着くまで芝生の中を歩くのがベチャベチャで大変だった。しかし、傘は全く必要なかった。

 少し遅れで 舞台リハーサルが始まる。  まずは 音チェックから・・・。
 昼からの開会までの短い間に 舞台は幕開きの時のため稽古を 慌しく進めている。
そして 開会・・・!
a0219015_2037889.jpg
    まずは リハーサルの様子 ・・・・ 背景の熊本城がきれいに映えている。
a0219015_2173173.jpg
  太鼓団体のリハーサル。見ると4~5歳の女の子が小さな体で大きな大人と同じように演奏している。 この頃の子供は何でもすぐに覚えるんだ・・。 
a0219015_2044505.jpg
             自衛隊の演奏で幕が開く
a0219015_20455312.jpg
  新しい熊本のユルキャラの「きよくまくん」の曲にあわせ踊る「ザ・わらべ」と「こわらべ」
a0219015_20482941.jpg
       この舞台を見に来て頂いた お客様
a0219015_20492785.jpg
  5つの団体から選ばれた女性の「花魁道中」 女に生まれたら一度はこんなにきれいに着飾ってみたい?!
a0219015_20514980.jpg
  「かっぽれ踊り保存会」の皆さんの踊り
a0219015_20531093.jpg
        「肥後の通り名」の曲に合わせ華やかに舞う西崎緑祠社中
a0219015_20552417.jpg
     「おてもやん」を踊る「こわらべ」の子供達  
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-31 20:57 | 伝統芸能

城下町くまもと 時代絵巻

 いよいよ明日が『時代絵巻』本番である。
今日は県立劇場リハーサル室にて 舞台の合わせ稽古が昼から今まで(22:00)あった。

 「かっぽれ踊り」の人や「山鹿灯籠」「こわらべ」の皆・・また舞台を彩る「西崎社中」の面々・・・。

 長唄の今藤珠美先生、民謡は藤本喜代則先生を頭に演奏し お筝は田島涼子先生のお三方。
鳴り物はもちろん中村花誠先生の社中である。

 その他に舞台では 5人の花魁道中、道行きの三味線と踊り連、200人単位の太鼓の演奏等 様々な顔が 舞台を作っていく。
 
 さあ~ 明日は 早くから出かける
   明日は きっと 晴れる!  信じてる!!!


[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-31 00:23 | 伝統芸能

芝居小屋 八千代座

山鹿市八千代座において 子供教室の発表会があると言うことで、急遽 我が秀美会子供教室の鳴り物教室も参加させていただくこととなった。
 ずっと以前 まだこの子供たちが幼稚園だった頃『風情物語』に連れて来たことはあったが、今回の様にこの場に立つということは初めてである。 臨時参加で 人数的には揃わなかったがどうにか四人は集まった。
a0219015_21392044.jpg


 この他 八千代座では様々な活動(公演)が行なわれている。

a0219015_21485561.jpga0219015_21473011.jpga0219015_21474564.jpg












a0219015_21503831.jpga0219015_221349.jpg










a0219015_21564362.jpg
a0219015_22123868.jpg












a0219015_2244738.jpg


a0219015_2254163.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-29 22:17 | 伝統芸能

城下町くまもと 時代絵巻

 3月もいよいよ終わりに近づいた。早いものだとつくづく思う。
熊本市も4月1日から いよいよ「政令指定都市」として誕生する。
全国で20番目。九州では北九州、福岡に次ぎ3番目。

・政令指定都市くまもt誕生記念
・九州新幹線全線開業1周年記念
・加藤清正公生誕450年記念
・熊本駅~中心市街地~熊本城関連事業
             ~~~~~~~~~~~ として 
  城下町くまもと 時代絵巻  (時空を、人を、夢つないで)

 058.gif   3月31日 ・・・・精一杯 晴れてくれればよいのだが・・・・  058.gif

a0219015_20491741.jpg
 


a0219015_20512597.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-28 20:53 | 伝統芸能

山鹿温泉祭

 山鹿温泉祭とは、毎年 4月初旬の桜の時期(今年は7日8日)、古式豊かな御幸式行列や「陽・謡・踊」と銘打った市民総踊り、綱引き大会等の催物があり、温泉の恵みに感謝する祭りです。
 山鹿の薬師堂の前で、巫女(みこ)による「湯寿(ゆことぶき)の舞」や約八百年前に同温泉を発見した宇野親治公の座像のみこしなど時代絵巻の行列「御幸式」が行われます。
 各町内の屋台車(我々は『鼓踊連』として 山鹿太鼓と共同で連を立ち上げ参加)が、三味線や太鼓を奏でながら、にぎやかに山鹿市の中心街を練り歩きます。また、薬師堂の前でスッポン料理の無料大盤振る舞いがあり、スッポン三百匹を用いるなべやおじやは何と三千人前です。その他、温泉にちなんだ各種行事や、八千代座での芝居公演など、町のあちこちでいろいろな催しが行なわれ、温泉祭に訪れる多くの人々で山鹿の春は賑わいます。

 
   



   一度 来てみませんか??
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-27 21:59 | 伝統芸能

恋する乙女心??

 今朝方 何気なくテレビをつけていたら「ジャングル大帝」があっていて・・・
「レオ」が森の王者になって 悪い人間と戦う?場面だったから、私小さい頃見ていた『ジャングル大帝レオ』の・・その後??だと思うが・・・。
 思えば 私はアニメが大好きだった。「海のトリトン」の『トリトン』や「原始少年リュウ」の『リュウ』に本気で恋をしていたのだ!!016.gif
 
 思えば 正義の味方が好きだったんだ。
そう 昔から 強くて優しくてあたまがよくて・・おまけに漫画の主人公は必ずカッコ良いのだ。 
 思えば大人になって恋をしたのが三国志の「諸葛孔明」。普段あんまり本を読まない自分が最後まであの「三国志」」を読んだのだ。 恋する乙女心は ひたむきである053.gif
  エっ?!今 好きな人??  それはね お釈迦様041.gif

     ジャングル大帝の唄 YouTubeより  

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-26 22:44 | その他

本條秀邦 民謡功労賞受賞式

 今日 東京ホテルニューオータニに於いて 私の先輩でもあり 本條会の大師範でもあられる本條秀邦さんの 日本民謡協会民謡功労賞受賞記念パーティーが開かれた。
 秀邦さんは、特にNHK大河ドラマ「龍馬伝」では 何度も画面に出てこられ かなり有名になられている。
日ごろ仲良くしていただいているので、前日から東京に入りお祝いに駆けつけることにした。
 今回 宿泊したホテルは 「グランドアーク半蔵門」 何気なくネットで選んだホテルだったが、玄関を前にして「ここ・・来た事がある!」って思った。そうだ 目の前は「国立劇場」だ。数年前 本條会の国立劇場公演の時 ここに宿泊して国立劇場に通ったのだ。

 今朝 早くから着物に着替え・・・ 時間も余ったので ニューオータニまで歩いて行くことにした。
地図を見ても ひと駅である。 途中 ぷらぷらと・・国立劇場の写真を撮ったり・・・  たまに歩くのも悪いもんじゃ~ない。
  しかし・・30分も荷物をゴロゴロ引っ張りながら歩くと やはり・・ひさしぶりの徒歩。
ちょっとだけ足が引きつりそうになった。
a0219015_23291834.jpg
         祝賀会に入る前に開かれた演奏会

a0219015_2330593.jpg
          裏から見た国立大劇場 

a0219015_23303014.jpg
         国立大劇場の少し奥にある 演芸場。

a0219015_23408100.jpg  道路を歩いていると道端に植えてあった花。・・なんか心がホットするね。
雨の心配をしたが 晴天に恵まれた。「私は 晴れ女です」と秀邦さんが言っていた。
 あっそういえば 懐かしい作ちゃんにあった。ひさしぶりだった。ちっとも変っていない・・心がね003.gif
 作ちゃんはキャリアウーマン。
考えていることがしっかりしているよ!
 なんとなく元気をもらった気がした。アリガト
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-25 23:48 | 本條会

有難い 心からの贈り物

 先日 山鹿の老舗の蔵に小唄勝太郎さんの「山鹿よへほ節」のレコードを聴きに出かけた話をしたが、その件で わざわざ「市丸」さんのよへほ節のレコードがあります と 連絡を頂き その後 ダビングして送ってくださった。 折角なので この場で皆さんにご披露申し上げようと思います。

 昔の歌い手(芸人)と言うのは、幼い頃から 厳しい修業を積んで、磨き上げられた人ばかりだ!と言うことがよく分かる。 歌を聴いても 姿を見ても全てが美しい。 到底私たちが敵うはずもない。



a0219015_2282830.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-23 21:46 | 伝統芸能

菜の花にミツバチ

 今日も良い天気だった。
今 少しだけお稽古の範囲を広げ 音楽の基礎である五線譜に挑戦している。
情けないかな・・♪ドレミファソラシド060.gifがすぐには読めない。
  リズムをとったり ピアノに合わせて音符を読んだりするのだが なかなかスムーズに行かない。
   そう・・最近 目も見えなくなって来ているし・・・。 大変 タイヘン009.gif

 しかし また 今日 いいものを見つけた。
ナント・・玄関に飾っている菜の花に『蜜蜂』が飛んでいるではないか。
そして 一生懸命 数本しかない菜の花の蜜を探して あれかこれかと飛び回っている。
ナント可愛いこと!!
思わずパチリ!
a0219015_21182250.jpg


 土曜日から 東京に出かける。どの着物を着ようか・・・。
数少ない中から 選ばなくてはならないので 苦労する。
明日からは その準備に入る。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-22 21:27 | 季節

平穏な一日

 今日は、何事もなく 平穏な一日。
毎週水曜日は、「婆連(ばばれん)」の稽古日である。
文字通り平均年齢「80歳」
名古屋の銀さん家の四姉妹には(年齢的には)負けるけど、
なかなか・・・うちの婆連も 根性、あご、やる気、頭脳等々・・大変素晴らしいばあちゃん達である。

  「明日は稽古日だから」と 前日には ちゃんと稽古をして来る
 そして うまく弾けないと悔しがる。
しかしながら・・ちゃんと稽古してきているから 何回か繰り返し弾いているうち ずんずんうまくなるのである。
本当に素晴らしいと思う。
a0219015_1937551.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-21 19:41 | 秀美会