<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

秀美会の「総会」

  我が社中「本條流本條秀美会」では、毎年2月11日に 会員全員による『総会」を開いている。
年度〆ではなく 1月から12月までを区切って行なっているからである。
  一応 小さいながらも会員の代表で作られている「役員会」があり そこで色んな事項の決定をしている。もちろん会計も会計監査もある。 しかし 今年は一番働いていてくれた会計さんが 事情により本年一年間お休みとなり、今日の総会の会計報告資料は私がまとめることとなった。
 いや 殆どの資料は私が作成しているのだが、会計までは余り立ち入ってこなかったので、今回は勘定科目?の計算から やらなければならなかった。  
  昔話・・・・思い出話。
  私が会社員一年目。入社仕立ての頃 経理の勉強をさせられた時だ。まだ計算機もなく 主流は「そろばん」  計算をしなければならなかった時、一度目の答えと検算の二度目の答えが違うのである。それならば・・・ともう一度計算すると それまた違う?????  果たしてどの答えがあっているのやら・・・。
結局 私は総務課 受付け担当となったが、そうよね 私みたいな者に計算をさせていたらいつ終わるか分からない。きっとあの時の経理の先生。頭抱えたか・・大笑いだったのだろうな・・・・・そんな思い出が・・・。。
 
 いや、今は計算機も出てきて 大分上手になった!のだよ。
で そんなわけで やっと勘定合わせも出来て 資料が整った。今日は朝から枚数分のコピーだ。
  11時からの開始で 終わり次第お食事会。
今回は 提案事項もあり、意見が色々と出てよかったと思った。
みんなが楽しくお稽古できる事が一番だと思う。
そして上手になるためには やはり自己練習。どうしても分からない所、できない所を次のお稽古の時に尋ねるようにすれば一番良いのだが・・・。
 みんなが本当に上手になってくれると それが一番嬉しいのだが・・・

a0219015_16364893.jpg
                  お座敷唄教室の 吉里さん、坪井さん、原田さん
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-02-11 16:14 | 秀美会

はいや くまもと2010

DVDを整理していたら 2年前に熊本県立劇場で開催された「はいや くまもと2010」の映像が出てきた。
その中で 私が演奏したのは「寛永はいや節」
実際「寛永はいや節」という曲があるわけではなく その時代「そうであったろう」と思われる衣装を着て「浜辺の宿の出来事を踊る」と言う設定である。 私は その中の音楽を担当した。 影で演奏か・・と思いきや、白塗りの化粧をさせられ、着物を着せられ・・・・ 舞台に上がり演奏した。  懐かしい場面である。

 まずは「寛永はいや節」Ⅰから・・・ 
演奏した曲目は 俚奏楽「磯節月夜」、長唄小曲「漁船」
 

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-02-10 17:36 | 舞台活動

山頭火供養祭

       3月10日(土) 午前10時半より 
        植木町味取 味取観音瑞泉寺において 
         『種田山頭火 供養祭』 が開催されます。

  今回の目玉は 現在100歳となられる『平山アヤ」先生が、山頭火と実際にお会いになった!と言うことでそのお話を聴くと言う企画です。
 平山アヤ先生は、学校の教師をされていて 
 ・・余談ですが 両親とも先生の教え子じゃないのかな??また 両親の仲人!!と聴いておりますが・・・。
  100歳にして お元気であられる平山アヤ先生。どんなお話をしていただくのかが楽しみです。

  他 寒い時には特においしい「だご汁」も 用意されています。
  また 浮世を離れ・・しばし『歌人』・・いや『俳人』と化してみては如何でしょうか??
    そして 3月は 桃の花・いや そろそろ 桜の花も蕾を膨らませている頃かもしれません。
  
     遅ればせながら・・散歩がてらに
       ちょっとだけ 足をお運び頂きますように ご案内申し上げます。

a0219015_204493.jpg

 
 
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-02-08 20:46 | 宗教

福岡教場 家元稽古

 先日2月5日(日)の『九州地区本條会新賀会』が終わり、家元(本條秀太郎先生)お一人がお稽古の為 お残りになられた。 よって 6・7日は福岡教場の2月のお稽古である。私は連日福岡へ通った。そうとも・・折角家元がお見えになっているのだから 勉強しない手はない。
 初日は「田原坂」、今日は「肥後の殿様」を聴いて頂いた。
 勉強することはたくさんある。ただ なかなか思うように行かない、着いていけないだけである。
 本條秀太郎先生は、本当に何でもよくご存知である。
お稽古の前やお稽古が終わってから 皆で一階のレストランへ行き 皆で食事やお茶をする。
もちろん 先生を中心とした話で盛り上がるが、本当に先生は何を聴いても答えが出てくる。もちろん民謡や邦楽全般についてもだが・・歴史、経緯、人、続柄等々 何でもご存知だ。
 先日の新賀会でも 福岡連合会の白石洲岬先生は、家元の話を聴き深く感動されたとのこと。

 福岡の会場を借りたお稽古の風景。普段は着物でのお稽古だが、他の荷物と一緒に稽古着を持って帰ってしまわれた為・・普段着でのお稽古。気取らない家元の一面が見える。
a0219015_1940377.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-02-07 19:49 | 本條会

本條流 九州地区新賀会

 今日は 九州本條会の新賀会。
以前は、九州勢の殆ども 東京の新賀会に出かけていたが、この頃はちょっとだけ足が遠のいてしまったので、九州地区は九州で別途で新賀会を開催するようになった。
 場所は 博多区の料亭「嵯峨野」

さすがに 博多の料亭は料理も粋である。a0219015_20163099.jpga0219015_2015647.jpg












     開会、家元の挨拶の後、お越し頂いた九州の先生方から唄ご披露があった。
     さすがにそれぞれに「うまい!」「味があるよね!」と思った

a0219015_20201245.jpg
      初めは久留米市の川口一幸先生。 九州ではかなり昔からご活躍をされている先生で          多くのレコードも出されている。今日は「長崎ぶらぶら節」の披露があった。
    余談だが、私が民謡を習い始めた頃のことをご存知たっだ。
    ・・・まさかそんなことを覚えていてくださるとは・・・。
    私は もちろん有名な先生だったので 知っていて当然なのだが・・。

a0219015_20202511.jpg
  日本民謡協会福岡の白石洲岬先生。娘さんの伴奏で秋田県民謡「祝奉節」別名(芋の子の種)

a0219015_20204789.jpg
     丹みどり先生は「久留米そろばん踊り唄」
    かなりのご高齢でいらっしゃるが 丹 みどり先生の「久留米そろばん踊り唄」はいつも絶品である。
    いつも聞いているが「うまいな~~」って思う。 「かわいいなぁ~」って思えるのだ。
         ・・・・あんな味出せないよね!!


a0219015_20295351.jpg
a0219015_2030979.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-02-05 20:25 | 本條会

山鹿灯篭浪漫 百華百彩

      今日から『山鹿灯篭浪漫 百華百彩』が始まった。
    久しぶりに観客席から眺めてみた。
    一時間前から ボチボチの来場。しかしいつもの事ながら初日はだいたい少なめだ。
    予定時間20時30分。
  いよいよ開幕である。
    まずは 山鹿太鼓の演奏から。
a0219015_22502045.jpg

a0219015_22522844.jpg
a0219015_22525431.jpg
a0219015_22531125.jpg
a0219015_22533781.jpg
a0219015_22535593.jpg

  
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-02-03 22:56 | 伝統芸能

久しぶりの‘雪‘

 寒波が来る!!って結構何日か前から 何回か聞いていたけど・・今日はさすがに寒かったのだろうね
朝から 雪が舞って来て・・・・。
久しぶりに雪景色。裏の土手にも雪がうっすらと積もった。
いや 積もったと言うより のっかった!!って感じだけど・・・・。
でも 昼過ぎには止んだ。

a0219015_21255023.jpg

   うちの稽古場から撮った写真だけど・・。薄汚れて見えるのは‘雪‘が降っているんだよ!
     ごめんね!雪がいっぱい積もって身動きの取れない地域もたくさんあるのに・・・。
        ごめんね! きっと しんどいよね。
   早く 春になればいいのにね!!
       がんばれ!!!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-02-02 21:32 | その他