<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ねんりんピック2011熊本

 ¨ねんりんピック2011熊本¨が15日から開催されている
ねんりんピック??とは 今まで聴いたことがあるようで・・いや今回が初めての様で・・・。
 先日ラジオから「今度ねんりんピックで熊本へ行きます」という会話が流れてきて・・ああ日本全国取り組んでいることなんだ・・とわかった。
聞くところによると60歳以上の方々の様々の競技大会らしい。
わが植木町では弓道の大会があるらしい。
熊本県下 様々に分かれて対応しているらしい。
とても良いことだと思う。
 昨日聞いた情報によると 最近は若い人々の身体機能(運動能力)の低下が目立つらしい。
その代わり60歳以降の人々の運動能力は反対に大変若返って来ているらしい。
そういえば よく町中を反射帯を身につけて歩いている中年の方々をよく見かける。
歩く!ということは 大変良いことらしい。
歩きたい!!と思う。いや歩かねばならない!と思うが・・なかなか・・
ほんの数百メートルの距離さえ車を使ってしまう。
「時間がない」「陽に焼ける」「・・いや ゆとりがない・・」等々の理由をつけて・・・・。
一時間くらい ゆっくりと歩るけるような 時間的にも、精神的にもゆとりのある生活が送りたいものだ。

 明日は ねんりんピックの閉会式のリハーサル。18日は閉会式当日。
心身ともに健康であれ!健全であれ! わが国 にっぽん!!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2011-10-16 21:29 | 社会活動

城下町熊本‘銀杏祭‘と3000人太鼓

a0219015_2123214.jpg

a0219015_21263392.jpg

 10月9日 子供たちが熊本銀座通りに設置されたステージに立った。
昨年は電車通りにトラックステージたったが、今年は小さいながら独立したステージだ。
いつもの事ながら『田原坂」(写真最上)、おてもやん(写真上)と踊りが付き
他は「会津磐梯山(福島県)、俵積み唄(青森県)等々をうたった。
 どうも最近は 少し学年も上級生になったせいか、はにかんで困る。なかなかマイクに近づこうとしない。
その点、濯(あろう)は、いい!!マイク大好き!な子だからマイクの前で 精一杯上手に歌を歌ってくれる。
ステージが午後から一番だったので1時30分には終了・片付けした。

 その後はみんなで二の丸公園へ向かった。
『ギネスに挑戦!3000人太鼓』というイベントを見に行った(写真下)
もちろんJTの「ゴミを拾う?」活動にも参加して!
子供たちも頑張って 一生懸命 チリ拾いをしました。
  でも「ゴミが落ちていない!」って悔やんでいました!!

a0219015_21254140.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2011-10-10 22:07 | 伝統芸能

「宮崎滔天と孫文」

a0219015_2235364.jpg

 来る10月10日(祝) 荒尾総合文化センターにて 宮崎滔天の人生を描いた劇が行われる。
演ずる人たちはプロの芸人ではなく 荒尾の住人による荒尾の血の結集された演劇なのだ。  
 先日 少しだけ覗かせてもらったが、演じている彼らは、30~40歳代の非常に頼もしい青年たちだ。
町の商工会(?)を担っている責任の重いまさに荒尾の中心人物らしい。
 「劇は素人なもので・・」と監督さんは心配していたが、何のなんの。いざとなったら奥に秘めている力が出てくるはずだ。

「豪傑になれ 大将になれ」
  「賊軍や革命は大将豪傑の仕事だ」
    「畳の上で死するは男の恥」
      「 ・・・・・・・・・      」
 宮崎長蔵、佐喜夫妻が育てた 八郎、民蔵、弥蔵そして滔天。
宮崎家は明治の奇跡、自由民権一家なのです。    (チラシより抜粋)

 今回は 初挑戦「都都逸」に挑む。あと一歩。   がんばろう!!!!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2011-10-06 22:57 | 舞台活動