カテゴリ:家族( 14 )

太鼓デビュー

a0219015_2101728.jpg

 孝心が太鼓のお稽古をしたいとのことで 今日の夕方から 太鼓お稽古が始まった。
 本人の考えは 邦楽の太鼓ではなく 祭り太鼓(鼓動)のお稽古だったらしいが・・・とりあえず 挨拶の仕方からバチの持ち方 あげ方のお稽古から始まった。

 ものの5分ほどで終わったが まずまずだったでしょう・・・。
従兄弟の咲ちゃんと一緒にお稽古しました。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-09-07 21:07 | 家族

おかあさん

 今日は 母の三回忌。
母が亡くなってから 2年が経つ。

 祖母がその4年前、父は今年・・・。
私を育ててくれた人たちが みんないなくなってしまった。

 時代(とき)の流れ ・・・
    当然のことなんだけど・・・。
      ・・・・  何も変っていないんだけど ・・・・

ただ気が付けば 自分も歳をとっている・・・ということ。

 仕方ない。
  変り行くのは仕方ない。
    時間(とき)は 流れているのだらから・・・。

  
 おかあさん 
   いかがお過ごしですか????
       そろそろ 会いに来てくれませんか??
    

     ※ 母が好きだった 村田英雄の唄

[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-09-04 21:06 | 家族

家族

昨日 父の初七日でした。

父は様態が変わってから1週間で来世へと逝ってしまいました。

父の様態が初めて悪くなったのが6月21日(金)の夕方でした。
それから一週間。  私たち家族は、看病の真似事みたいなことを させて頂きました。

  父は、亡くなる前 姉夫婦に「あとは頼むね!もう逝くからね」と言ったそうです。

a0219015_22461112.jpg 覚悟。
  私たちも覚悟をしていた 
        つもりでした。

 でも・・・一週間は
 アッと言う間に終わりました。
 
  一週間は
   とても短いと思いました。

 ほとんど 
    誰の手も取らず 
      静かに
  父は 6月27日(木)
      お昼すぎ
     ・・・逝ってしまいました。

   (写真は 2年前の正月前の境内掃除をしている父の姿)

       亡くなって 初めて 父の大きさを知った気がします。

  だから 私も もっと頑張らなければならないと 思いました。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-04 22:54 | 家族

目の中に入れても痛くない??

 我が家の一人息子?孫??の孝心。053.gif053.gif
最近 色々と理屈を言う。a0219015_1955383.jpg

 まず父に「じいちゃんおはようございます」と言うと・・・「ひいじいちゃん!!」と必ず訂正してくる。
そして「孝心君 おはようございます」と言ってもなかなか返事が返って来ない。家族みんなで「孝心 おはようございますは??」って言うと やっと「おはよう」と言う。 「おはようございますでしょ!」というと「おはよう!」と言って通す。 父が私たちに「おはよう」と言うから孝心の挨拶も「おはよう」なのだそうだ。
 で 今は仮面ライダー ???」に夢中でその話をしている時は 非常に上機嫌である。
 このヘルメットは サンタさんがくれたそうだ。
 わが家は今まで女系家族。まさに4代目にしてやっと生まれた男子である。
 ホンニ男の子は《ワルゴロ》である。
 今朝 自分が食べていたご飯粒を少しだけつまんで「食べてみ~」って差し出した。
「エッ~?」って思ったけど 美味しいから私にも試食させているところらしい。 有難く頂きました。
  逞しく凛々しく真直ぐに育て! いつも皆で見守っているからね。
a0219015_19551245.jpga0219015_19552032.jpg
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-12-06 20:14 | 家族

姉の山鹿灯籠ヨヘホ節

 数ヶ月前 姉が「山鹿ヨヘホ節」を踊るから・・といって何度か稽古に出かけた記憶がある。
それが明日らしい。 
内容は  『第9回曹洞宗梅花流九州奉詠大会』  とのこと

 いや~それがその・・・
※ 昨日姉が電話で『明日ヨヘホ節ば踊らにゃんばってん 忘れたけん 踊りの映っとるビデオとか
もっとらんね??』
 「インターネットば 見っと そこにあるよ」・・・・

そして 今日・・
 姉・・・ 『着物の肌着とか帯板とか 全然なかつよね~・・・』
 私・・・ 『フ~~ン』
  ・・・・・そして夕方 一式もって 姉の元へ・・・・。

 そこで 踊りの稽古が始まった。
  ???????????????
  「何? それ?? なんか おさるの籠やか何かんごたんね!?」
  「ハハハハハッ~   分らんとよ~  どぎゃんだった??  」
  「私も分らん・・・・。 ん~~ こぎゃんして・・・・こぎゃんじゃなかったかなぁ~」
  ・・・・・「これで 踊らるっとだろか??   」・・・と姉。

 暫らく 稽古が 続いただろう。
 わたしは付き合いきれず 退散した。

  『第9回曹洞宗梅花流九州奉詠大会』 ・・・ とのこと。a0219015_2218818.png
 九州の色んな地から 多くの関係者が見えて ご詠歌の大会が開かれるのだろう。
 皆さまを歓迎するの意味で 熊本を代表する踊りの「山鹿ヨヘホ節」を踊りお迎えするのだろう。
  
 県立劇場では 今 リハーサルがあっているとのこと。 
  
  「大丈夫だろうか?」と心配している姉。
 
  ・・・・いや~ 一人目立って いいかもしれませんよ003.gif  

  がんばって!!!
 
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-11-26 22:29 | 家族

母の思い出

a0219015_23481615.jpg 
  この前のダリアの花がとてもきれいだったので 今 玄関の外に出してみんなに見てもらうことにしていた。
 しかし 今日 花が大分枯れかかっていて・・・
 昨日 夜も出しっぱなしだったので 寒かったのかな??って思い「ごめんね」って言って家の中に入れた。
  
  その時思い出したこと。

 
  何年前になるだろう。
 お寺に行きつく少し前に お正月の飾りみかんの木が一本植えてある。
 お正月の前頃 それほど大きくない木に実がいっぱいなっていて すごく重たそうだったので みかんの枝を切り落とすことにした。
 私のことだから思い切ってすっきりさせたつもりだったが それに対して母が非常に腹を立てたのだ。
「こんなに切ってしまって かわいそうに・・」と 今にも泣かんばかりに言って私を鬼のように睨みつけた。
・・・・「エエッ そんなにやばかったかな~」と・・
      どうすることもできないみかんの木を見て「大丈夫よね・・・」
 
 二年ほど経つとまたみかんはなり始めて・・ホッとしたのだが・・・・

   そんなことを思い出した。

 a0219015_23361937.jpg今日 私がダリアを見て『かわいそう』って思ったこの気持ちが あの時の母の気持ちだったのだろうな・・。
母は 毎年頑張って実をつけていたみかんの木をとても大切にしていたのだ。

おかあさんごめんね 
今 少しずつあなたの気持ちが分かってくるような気がしています。

とてもとても強くて 人には優しかったお母さん。
 お母さんのようにはなれないけど 人や物を大切にする心を少しづつでもいいから学んで行きたいと思います。

 おかあさん 有難う


  
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-11-05 23:52 | 家族

君に胸キュン

  昨日お米を分けてもらおうと30Kの米袋を抱えたが さすがに重たく・・・。
 途中で休憩。
a0219015_12493848.jpg 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  そこへ 孝心くん。
  「よいしょ!よいしょ!・・」と
    お手伝いのところである。
 

 ホントに君はいい子だね~
      
  いや 日本一のいい男!

   可愛くて016.gif・・可愛くて053.gif
     
    君に胸キュンキュン!!









◆ 今日の天気 ◆a0219015_1344742.jpg
    AM8:30
 今日はまずまずの空模様
 
 この何日間か 雨が降っているようである。
室内ばかりであまり気が付かないが、湿気が多く
窓をあんまり開けられない。
 今度は稽古場のクーラーが故障した。
稽古場は皆が使うので早速修理した。
色々・・大変です007.gif
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-08-30 12:59 | 家族

節水

057.gif  雨が・・・雨が 雨が続いて 多くの氾濫を引き起こして 大事になっている今日。
・・・・こんな時 水量は豊富であるから 水を使うのは 遠慮せずに使って良いのだろうけど、昔からの習慣でどうしても水を贅沢に使う事は出来ない。

 我が家は 国道3号線から少し入った小高い山の麓にある。
本條秀太郎先生曰く「まるで「まんが日本昔ばなし」に出てくる 山寺みたいだね!」
・・・・そう云われるとそうだ。

 その昔(・・私が幼い頃)水道が引かれていなかった頃・・いや 道端の家々には 水道が引かれていたのだろうけど我が家は全て井戸水で賄っていたと思う。

 家の入口のすぐ外に釣瓶井戸があって ・・覗くと暗くてそしてひんやりしていて、声を出すとすごく響いて、だけど顔を突っ込むと落ちてしまいそうな・そんな少し怖い記憶が残る井戸だったが、我が家はそれを汲んで飲み水や生活の水にしていた。

 主に お風呂の水入れは 我々子供の仕事で・・表の井戸から釣瓶をおろし水を汲み上げバケツに入れ、それをエッサホッサと「にわや」を通って裏の五右衛門風呂のふろ釜に入れるのである。が、水は重たいし・・早く終らせようと 欲張って水を多く入れると「ゆさゆさ」と水は周りに振り撒かれ・・そのうち「すってんころりん」と裏の地が滑ってバシャーっとひっくり返るのである。
・・・・・・・・・
 この寺で一年余り生活をした「山頭火」も水の大切さを身に染みて知り 後々の記録に 水を粗末に使っている人(女性)を見るとどんなにきれいな人でも 好きにはなれなかった!というような事を書いていた。

 祖母は、顔を洗う時 片手に水を受けその手で顔を洗い空いた片手は、その間流れている水道水を受けているのである。

 ・・・・そんな感じで どんなに水が豊富であり 渇水には決してならないと分かっていても 水をジャージャーと流して使う事は出来ない。炊事場の出しっぱなし、洗面所の出しっ放し・・・どうも気になってすぐ止める。
どうしても 水一滴たりとも無駄にすることは出来そうにない。

 有難い!と思う今日である。


[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-07-16 17:35 | 家族

初盆

  今日は 母の初盆。
午前10時に お寺へ出かけた。

 情けないかな・・『お母さんは死んでしまって もうこの世にはいないんだ!』と言うことは百も承知しているんだけれど、まだその現実を・・現実として認められない自分がいるのも確かで・・・。
  「三年はかかるよ」って言われたけど、ホントそうだろうな・・。
 分かっちゃいるんだけど、全てを理解してしまうのが いやなのかもしれないナ

    母が初めて買った三味線(私が使っている舞台用の三味線)   
a0219015_1744234.jpg


       ひ孫のくるみちゃん(10ヶ月)                   龍希君(7ヶ月)
a0219015_17445186.jpga0219015_17456100.jpg
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-07-14 17:56 | 家族

こうしん君の動物園デビュー

 昨日 孝心君はお父さんと一緒に初めての動物園行きでした。
さぞかし大喜びで 帰ってきたら大興奮状態だろうと思っていたけどちょっとだけ様子が違いました。
「どうだった?」って聞いたらお父さんが「ダンボを見え来たね」って答えて・・。
かえってこっちの方が興奮して彼の方は至って冷静でした。

 今朝 姉が言うことには 孝心は先ずお猿さんを見に行ったそうですが 檻に入れられているのを見て「すぐに出してあげるからね・・・」って言ったそうです。 そして ・・その後は あんまり他の動物を見ようとしなくて・・、遊園地で乗り物に乗って遊んだそうです。

 彼は、何故そんな風に思ったのだろう。
檻に入れられているのが かわいそうだと本能的に思ったのだろうけど・・。
まだ3歳未満の子供がそんなことを思うのだろうか・・。何か とっても不思議な感覚でした。

 DVDのアンパンマンが大好きで これを見せているとおとなしくなる孝心。
この頃動物図鑑も見たりして・・。この時期は 何でも覚えて何でも話せる様になってきている。

 「孝心は 今 反抗期!!」 は 今はちょっとだけおさまっているから・・・・。

 素直に育て!!心優しく育ってくれますように!!   丁度 2歳4ヶ月頃の孝心
a0219015_2319738.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-21 23:27 | 家族