カテゴリ:伝統芸能( 87 )

「民謡 田原坂全国大会」の行方

 平成8年から開催している「民謡田原坂全国大会」だが 平成27年度(第18回大会)からの開催について今模索中である。
 なぜならば 現在 (何不自由なく)開催できているのも熊本市(旧植木町)からの特例区として予算を組んでいただきその予算のおかげで出場者に「すいか」の副賞・タオルの記念品等々が提供できているのである。
 しかしながら 熊本市との合併後5年が過ぎれば「特例区」としての扱いが消え すべて熊本市の一員としての扱いになるわけで・・・・。
 今の熊本市でこのような民謡のコンクールには予算が出ないとのことであるから、今後の「民謡田原坂全国大会」の開催を、中止かを含め みんなで検討して行かなければならないのである。

 金銭面でいえば スポンサーを募りそれで賄っていくという方法。

 ま 今までがかなり・・本当に優遇されていたと思うので この位は当たり前と言えば当たり前なのだろうけれども・・・。

 今日は 午前10時からその会議だった。

「たかが民謡 されど民謡」

 先人が残した歌を 歌い続ける努力はしなければならない!決してなくしてはいけないと思っている。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-24 22:50 | 伝統芸能

山鹿灯籠踊り保存会

 今週の灯篭踊り保存会の練習会場は 鹿央町の公民館(元役場)。

なかなか行き慣れない場所なので カーナビで探しながらやっと行き着いた。


 ここ最近、この2・3年の間に 保存会の地方(じかた)は いきなり倍増した。 それも若手だ。

小さい頃から三味線や民謡を習っていた人が8割で全くの初心者は2割。

 しかし みんなよく頑張って 歌や三味線・鳴り物・笛・・・それぞれに後継者が育っている。

思えばとても有難いことだ。

 今のうちに ちゃんと育成しておかなければ・・。と思う。

a0219015_18261743.jpg


a0219015_18264043.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-17 18:28 | 伝統芸能

さくら湯演奏会

 今日火曜日は 山鹿灯籠踊り保存会の稽古日。
今月は 「灯籠祭り」の前ということもあってか 稽古の場所があちこちに飛ぶ。

 先週は 鹿本町:ひだまり
 今週は さくら湯・・・池の間の稽古とさくら湯休憩室での演奏発表
 来週は 鹿央町の元役場後???
 来来週 中央公民館・・・・ってな具合だ。

 今日は さくら湯での発表の場面があった。
    なるべく新しい人たちを経験させよう!と私は私服で出かけた。
 今日の我々の前には ギターを抱え歌う二人組の演奏があった。・・・ん~~なかなか面白い!
a0219015_21354985.jpg
a0219015_2136134.jpg
a0219015_21363325.jpg
a0219015_21372181.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-09 21:37 | 伝統芸能

七夕祭・・・大宰府天満宮

 山鹿灯籠踊りとして 太宰府天満宮の「七夕祭」への参加は 今回で6回目となる。
しかしながら・・今年は なんとなく天気が思わしくなく、太宰府天満宮に着いた頃から 雨が降ったり止んだりだった。
 例年に倣えば まず参道の鳥居前で奉納踊りの後、本殿での奉納になるのだが、結局 午後3時から予定の鳥居前での踊りは なくなった。

 午後6時は さすが神様のお力が効いたか、本殿の拝殿の儀は執り行われた。
そして そのまま特設舞台へ移動して次の出番を待つ。
 ここの舞台は地元の女性たちが 頭に灯篭を載せて山鹿灯籠の白地の浴衣を着て輪になって踊る「山鹿灯篭祭り」のミニチュア版である。 そのうち、彼女たちが踊っている間に辺りは暗くなって来て・・・ますます「灯籠祭」のにおいを醸し出す。

 
 そして それが終わると 水上の舞台へと移動する。
ここが今回(祭)のメイン舞台となるのだろう。
 一流の演奏者(ハープ、楊琴、25弦の箏)の後 最後が山鹿灯籠の踊りになる。
 『今年は 灯篭の灯りだけを見せたいので当たりの灯りは消します!』とのことで 真っ暗な中で演奏する羽目になった。
その頃 雨はほとんど上がっていて・・・。

 近くの幼稚園・保育園の園児たちが作ったたくさんの七夕飾りがとてもとてもきれいだった。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上 報告のみですみません・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-08 19:05 | 伝統芸能

山鹿「さくら湯」での稽古

 今日は山鹿灯籠踊り保存会の練習日。
最近 保存会の稽古は 「さくら湯」で行う日が多くなっている。

 特に 今は秋の「風情物語」に向けて 「山鹿湯かご踊り」の稽古を行っているから、唄・三味線はモチロンの事、この唄には鳴物が多く入る為 締太鼓、大太鼓、大皮、小鼓、鐘、オルゴール・・・等が賑やかに音を奏で、おまけに笛は4人で吹くから きっとその音は 何処までも響いていることだろう。

 火曜日の午後七時半・・。
山鹿温泉「さくら湯」に 入りにきませんか?

 きっと 近くを歩くと 風情ある音が聞こえてくる事でしょう・・・。

「山鹿市も ちょっとはいいこと考えるな~!!」と 思ったりして・・・。

a0219015_226112.jpg

 
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-06-18 22:09 | 伝統芸能

山鹿・さくら湯 Ⅱ

 山鹿のさくら湯で演奏して来ました。

先日の日曜日 一応 通しでお稽古をして・・時間も計って・・・。


 俚奏楽「みちのく三番叟」をみんなで演奏し その後は秀咲と二人で演奏する。

その段取りを主に稽古したため 今日はすんなり 時間通りに行った。

子供たちの鳴物(太鼓)も 追い込み稽古の割には しっかり頑張ったね。

お陰様で・・・どうにか無事に終りました。

 今回の出演は 「本條秀美社中」と「小路永 こずえ社中(お箏」と「山鹿灯籠踊り」の3団体でした。

a0219015_22243515.jpg
a0219015_22244758.jpg
a0219015_2225457.jpg
a0219015_22252048.jpg
a0219015_22255656.jpga0219015_22261838.jpg
a0219015_22262892.jpg
a0219015_22263913.jpg
a0219015_22265634.jpg


    久しぶりに デジカメを使い 久しぶりに綺麗な空に出会い・・・

     ・・・今日のPM2,5は少なかったんだ!!と思う・・・

a0219015_22302547.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-06-11 22:31 | 伝統芸能

山鹿・さくら湯

 すみません・・

ず~~っと お休みしていて・・・。

半年もお休みしたから そろそろ起きなくちゃね!!


早速 明日 夜

去年 開湯した山鹿の「さくら湯」で演奏をします。

これからの 風情物語(八千代座での舞台)のあり方を 検討したい!とのことで
 山鹿にゆかりのある社中?に声を掛けて 演奏を見るtらしいのです(山鹿観光協会さんが・・・)

折角の機会なので 頑張ろうと思っています!

では また  明日??

  報告ができれば   よいのですが。

ご覧頂いていた 皆様方 有難うございました。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-06-10 22:43 | 伝統芸能

着物 着付け教室

 昨年から文化祭を合同で開催する事になった着付け教室「和美(なごみ)の会」

・・・・文化祭の時の着付けの時間を見ていて「自分も簡単に帯を着けられる様になりたい!」と言ったのがきっかけで 今回 特別に希望者に帯(お太鼓)の結び方を教えていただく事になった。

a0219015_17322386.jpg
        ・・・先ずは 帯の並べ方から・・・・・

a0219015_173229100.jpg
        ・・・・ハイ 次はこう持って・・・・

a0219015_1732365.jpg
       ・・・・ 「アラ あなた 大丈夫?」

a0219015_17324182.jpg
       ・・・・次は こうして 背中にからいます!!

a0219015_17324917.jpg
       ・・・・・  「ヨイショ」っと・・・

a0219015_1733352.jpg
        ・・・・ 次は 前にこう持ってきて・・・・

a0219015_17331268.jpg
        ・・・・ 大丈夫?? 分りましたか??

a0219015_17332820.jpg
        ・・・・ホ~ラ 最後は帯び締めを こうやって・・・

a0219015_17333625.jpg
        ・・・・ね 何度も繰り返してお稽古してね!!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-12-10 17:48 | 伝統芸能

長崎 いろは会 ・・日本舞踊に親しむⅢ

 今日は朝から福岡へ・・・。
お弟子さんが一人出演し 応援が二人付いてきたので4人で高速に乗って行ってきました。
後は バス組みが少々見に来ていたみたいでした。

 お陰様で 今日は うまく出来たようです。

いやいや 今日は 昨日・・その前の続き。
長崎の仕上げをしましょう!

幕開きは大和楽「風流洛中洛外」
a0219015_1913391.jpg


長唄「俄獅子」・・・残念ながら・・遠慮して 撮れず・・・

長唄「藤娘と鷹匠」
a0219015_19145765.jpg


長唄「喜撰」
a0219015_19153630.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これからが俚奏楽 「ビードロ細工」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
a0219015_19174189.jpg
a0219015_1917513.jpg
a0219015_19181399.jpg
a0219015_19182064.jpg
a0219015_19184172.jpg
a0219015_19194059.jpg
a0219015_1920157.jpg
a0219015_19202034.jpg
a0219015_19203274.jpg
a0219015_19204731.jpg
a0219015_192138.jpg

060.gif060.gif060.gif 音楽が聞こえてくるようでしょ!060.gif060.gif

  最後に長崎らしいこの公会堂の緞帳 ・如何にも異国情緒たっぷりだ 
a0219015_19251521.jpg

 
 我々を先ず玄関で迎えてくれた「おくんち」の蛇踊りの模様
a0219015_19252241.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-12-02 19:30 | 伝統芸能

長崎 いろは会 ・・日本舞踊に親しむⅡ

では ただ今より 昨日撮ってきました 写真の数々!  ご披露致しやしょう~~!

a0219015_2184011.jpg 
  まず 長崎に着くや否や 一番に探したのが「ちゃんぽんや」さん。
「腹が減っちゃ~  前に進めない!!」とね
 
「特性ちゃんぽん」を皆で頼んで・・「おいしい!!おいし~い」ってあっと言う間に 完食!!海老が3尾、どんこ、つくね、牡蠣等々 さすがに美味しいものがいっぱい!
「かまぼこは入っていませんね」・・と 今村氏。 帰りにメニュー確認。 「やっぱり 普通のちゃんぽんには かまぼこが入っている~」 みんなで納得!!


 それから目指したのは 坂本龍馬 亀山社中跡。色々と見て来ました。
a0219015_21254416.jpga0219015_212662.jpga0219015_21265031.jpga0219015_21294741.jpg
a0219015_2130168.jpga0219015_21292624.jpg

a0219015_21325467.jpg 「長崎は坂の町」というけれど 本当に行っても行っても坂は続く。
坂本龍馬達は こんなところに暮らしていたんだなぁ~って思いを巡らす。
常に 戦いを頭において 住んでいたんだよね。
資料館には 龍馬が書いたとされる手紙が何通か展示してあった。
 当時の男性の平均身長が150cmの頃 彼は175cmくらいあったらしいから 余程大きかったんだよね。やっぱ 当時 目立ったよね。
撮影禁止だったらしいけど 知らないうちに「福山雅治」のサインを撮影してきました(左上)

 この後は・ 060.gif 遊びに行くなら 花月か中の茶屋~~~~~へ 行って参りました。
a0219015_21334960.jpg
 
 しかし・・・この後は また明日ね!


 今から私は明日の準備をします。
明日は「本條会」・・・龍馬どころではなかったのだ!!!

ごめんね 舞台の写真は また後日。

    とっても良かったから 必ず紹介します!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-12-01 21:13 | 伝統芸能