カテゴリ:舞台活動( 24 )

吾妻成莉穂の会

 鹿児島県民ホールにて
 11月25日(金)
  午後6時より
   鹿児島で精力的に活躍されている「吾妻成莉穂」先生の素踊りの会が開催される
    以前紹介したが、明日行くのが本番。
 今回は子供たちも一緒に連れて行くことになった。
 大蔵流狂言師の網谷正美先生が作られた新作狂言「さくらに乗って」。
 九州新幹線全線開業記念イベントとして3月11日に上演予定だった作品が今回上演されるらしい。
そのわらべ役にうちの子供たちが出演するのだ。
  「是非子供たちにも来ていただいて・・」と成莉穂先生からお話があり、子供たちに「行く
か?」と尋ねると「行く!行く!行く!」と大はしゃぎ・・。「お父さんお母さんが良いと言ったら行って良し!」といってはみたものの、子供にしてみると授業を抜け出して鹿児島へ行くというよりまだ見ぬ島へ冒険に行くような気持ちなのだろう。
 興味津々・・・そして遊び心100%!!!
ありがたい事におとうさんおかあさんの許可を頂いて 明日一時限目終了後 三人のお子様方は、夢の世界へと出かけられるわけであります。おまけに・・お泊り(笑)
       きっとたのしいだろうなぁ~~。
 網谷正美先生は私立同志社高等学校国語科の教諭であり日本能楽会員(総合指定重要無形文化財保持者)であらせrれる。25年前狂言「三笑会」を主宰し新作狂言等に積極的に取り組んでこられている。


[PR]

by honjoh-hidemi | 2011-11-24 21:04 | 舞台活動

「宮崎滔天と孫文」

a0219015_2235364.jpg

 来る10月10日(祝) 荒尾総合文化センターにて 宮崎滔天の人生を描いた劇が行われる。
演ずる人たちはプロの芸人ではなく 荒尾の住人による荒尾の血の結集された演劇なのだ。  
 先日 少しだけ覗かせてもらったが、演じている彼らは、30~40歳代の非常に頼もしい青年たちだ。
町の商工会(?)を担っている責任の重いまさに荒尾の中心人物らしい。
 「劇は素人なもので・・」と監督さんは心配していたが、何のなんの。いざとなったら奥に秘めている力が出てくるはずだ。

「豪傑になれ 大将になれ」
  「賊軍や革命は大将豪傑の仕事だ」
    「畳の上で死するは男の恥」
      「 ・・・・・・・・・      」
 宮崎長蔵、佐喜夫妻が育てた 八郎、民蔵、弥蔵そして滔天。
宮崎家は明治の奇跡、自由民権一家なのです。    (チラシより抜粋)

 今回は 初挑戦「都都逸」に挑む。あと一歩。   がんばろう!!!!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2011-10-06 22:57 | 舞台活動

肥後華組 牛深公演「九州を唄う」

 9月25日(日) 牛深総合 文化会館ホール にて開催された¨肥後華組 牛深公演¨~九州を唄う~は 盛況のうちに無事終了した。
開催が14:00 終了16:00 予定時間通りに進んだ。
a0219015_21291434.jpg


 華組のメンバーは、田中祥子さんをはじめ¨歌手¨としてご活躍の皆様。私は伴奏に回るようにしている。
しかしながら「田原坂」を初め 数曲は私が歌えるような歌もあるので 少しばかりは唄うようにしている。
今回私が歌ったのは「田原坂」「黒田節」「牛深三下がり」の三曲である。
 黒田節には、西崎緑詞さんによる素晴らしい踊りが付いた。
a0219015_21472753.jpg


 今回 遠出ということもあったが、言わば滅多に行けない場所でもある。そして今は¨伊勢えびまつり¨があっている。応援を兼ねて一泊どまりで出かけたのである。
出演者(5名)と応援者10名。25日の晩は、伊勢えびを前に大いに盛り上がった。
 帰り道 支配人さんの運転するそのバスは、色んなところに連れて行ってくれたそうである。
久しぶりに 少女にかえったのではないだろうか???
a0219015_213424100.jpg

a0219015_2135814.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2011-09-30 21:43 | 舞台活動

肥後華組 牛深公演「九州を唄う」

  牛深総合センタ-にて
 肥後華組の公演がある
肥後華組とは、平成14年2月 植木町 生涯学習センター文化ホールにて  「華華旗揚げ公演」として 熊本で活躍する女性の民謡歌手と踊り手の六人により構成され 華やかに幕が開いた。
今までに 合志、大津、八代、水俣、菊池 牛深 などで開催されてきたが 植木公演以外は 全て県立劇場の支援事業として行われている。
 牛深公演は 今回で2回目になる。
 そのリハーサルが昨日(9月1日) 県立劇場リハーサル室にて行われた。
 初めてのリハーサルなので 主に日ごろ合わせられない踊りや歌と三味線などが音だしをした。
それぞれ個性的な歌い手が揃う。その中で 非常に心細い思いをしているのが私だ。
でも・・・
   でも でも・・負けられない!!
頑張るぞ~~~!!!

a0219015_22561756.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2011-09-02 23:07 | 舞台活動