2013年 08月 27日 ( 1 )

馬見原の「明神の本」の水

 今日は 民謡「馬見原追分」大会で行ったことのある 弊立宮を越え五ヶ瀬方面へ行く途中の馬見原商店街奥の「明神の本」という所の水を頂きに行った。
 
 『明神の本』 の 説明には・・・
 
  古事記の(身禊)の段にイザナギの命は黄泉の国からお帰りになって、禊ぎ祓いをされます。

  馬見原橋の西のたもとの夫婦岩にしめ縄が張ってあるのは、イザナギの命が自らここから神域であること をお示しになったもので、明神の本で禊ぎ祓いして高天原・日の宮幣立神宮に上がっていかれました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・という説明がある。
 なんというか 有難いと言うか・・すごい場所なんだな・・と少しばかり 身の引き締まる思い。

a0219015_239512.jpg
a0219015_2381998.jpg

 商店街を歩くと 提灯が飾ってあり なんか 祭りの後の感じ・・・・・。
・・・・
聞くところによると 24(土)25(日)の二日間で 火伏地蔵祭があったらしい。

 ・・・・
 見れば 川の上の橋に色んな工夫がされていて なんでこんなことしているのだろう???と思っていたら ・・・これもすべて 「地蔵祭」を見るための設備らしい。

 勢いがいいんだろうな・・
  見てみたいな・・て思った。



a0219015_23142638.jpg
a0219015_23144242.jpg

a0219015_23154343.jpg
a0219015_2316158.jpg

a0219015_23164068.jpg


         ※ そよ風パークで食べたバイキング。相変わらず大混雑でした!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-08-27 22:51 | お水取り