2012年 12月 13日 ( 1 )

NHK大河ドラマ「元禄繚乱」

 12月ともなると 『忠臣蔵』を取り上げる番組が多い。
昨日も赤穂浪士47士の中で最も若かった大石主税(15)と矢頭右衛門七(17)を取り上げていた。
また 今もBSプレミアムで「家族への思い」をテーマにそれぞれが語りあっている。

 そういえば・・今から13年も前になるが1999年の大河ドラマは「元禄繚乱」だった。
五代目中村勘九郎が主演で 大石内蔵助が『刃傷・松の廊下事件から討ち入りをする』までを一年を通して演じた。
 「昼行灯」と呼ばれるほどの遊び好きで呑気な男=大石内蔵助・・・と言う想定だったのでお座敷遊びの場面は普段の大河ドラマよりは多かったと思う。

 そういえば 私はこの「元禄繚乱」芸者として出演をしているのだ。
勿論「せりふ」があるわけでもないが・・ちゃんと「かつら」をつけて 顔には白塗りをして着物も着付け室で着せてもらい・・確かに・・・三味線を弾いた。
 勿論 大石内蔵助こと「中村勘九郎」さんはその場にいたのだ。
    ・・・・そう大石内蔵助が料亭で賑やかに派手に遊ぶ場面!の撮影だったから・・・。

  今思えば 有難い時間だったな。
    もったいない!!  お友達になっておけばよかったな???????

a0219015_2113690.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-12-13 21:20 | 舞台活動