2012年 11月 05日 ( 1 )

母の思い出

a0219015_23481615.jpg 
  この前のダリアの花がとてもきれいだったので 今 玄関の外に出してみんなに見てもらうことにしていた。
 しかし 今日 花が大分枯れかかっていて・・・
 昨日 夜も出しっぱなしだったので 寒かったのかな??って思い「ごめんね」って言って家の中に入れた。
  
  その時思い出したこと。

 
  何年前になるだろう。
 お寺に行きつく少し前に お正月の飾りみかんの木が一本植えてある。
 お正月の前頃 それほど大きくない木に実がいっぱいなっていて すごく重たそうだったので みかんの枝を切り落とすことにした。
 私のことだから思い切ってすっきりさせたつもりだったが それに対して母が非常に腹を立てたのだ。
「こんなに切ってしまって かわいそうに・・」と 今にも泣かんばかりに言って私を鬼のように睨みつけた。
・・・・「エエッ そんなにやばかったかな~」と・・
      どうすることもできないみかんの木を見て「大丈夫よね・・・」
 
 二年ほど経つとまたみかんはなり始めて・・ホッとしたのだが・・・・

   そんなことを思い出した。

 a0219015_23361937.jpg今日 私がダリアを見て『かわいそう』って思ったこの気持ちが あの時の母の気持ちだったのだろうな・・。
母は 毎年頑張って実をつけていたみかんの木をとても大切にしていたのだ。

おかあさんごめんね 
今 少しずつあなたの気持ちが分かってくるような気がしています。

とてもとても強くて 人には優しかったお母さん。
 お母さんのようにはなれないけど 人や物を大切にする心を少しづつでもいいから学んで行きたいと思います。

 おかあさん 有難う


  
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-11-05 23:52 | 家族