2011年 08月 09日 ( 1 )

山鹿灯籠祭り その1  "本番一週間前の 最終稽古風景"

 8月15.16日は、日本三大火祭りの一つに数えられる『山鹿灯籠祭り』本番である。
今 山鹿の町は「灯籠祭り」一色に染まりつつある。
 1000人の女性が、和紙で作られた金と銀の灯籠を頭にのせて 明かりを点して踊る山鹿灯籠踊りは、大変優雅で壮大な夜祭りとして取り上げられる。観客は、日本全国から このひと時のために 夢を胸に抱きながら そして優雅な時間を過ごすのである。
 ゆらゆらと揺れる金灯篭。   ♪♪♪ ぬしは山鹿の骨なし灯篭 よへほ よへほ・・・♪♪♪
 裏では今 必死でこの日のために踊りの稽古、地方の稽古、事務局の打ち合わせ等々行われている。
 今夜もその風景が・・・・(灯籠踊り保存会の稽古風景・・当日の櫓の上の稽古である)
a0219015_22385169.jpg

a0219015_22432348.jpga0219015_22443854.jpg
[PR]

by honjoh-hidemi | 2011-08-09 22:41 | 伝統芸能