愛すべき〝ばば連〟

 うちの〝ばば連〟は 母を除いては まだまだ 相変わらず健在である。
平均80才を超えるのだろうか???
ずっと前からの付き合いなので もういくつになったのか分からない。
  そうね 最近は自分の歳でさえ ??幾つだっけ??と思うこともしばしばなので 人のことなど把握できている筈もない。

 もちろん技術的にはこれからうまくなって 名取にでもなって また演奏家にでもなって!ということは全く考えてもいないが 彼女たちの考え方や話す内容が大変うれしいというか素直というか・・うん うん といつも納得できる。

 
  さて・・今日はバスに乗っていた時の話。
熊本市内から植木へ帰る途中 赤ちゃんを前に抱っこして荷物をたくさん持って乗り込んできた若いお母さんの話。

 うちのババ連Aは、その若いお母さんを 自分の隣の空いた席に座らせようと思い「あのおかあさんを呼んでください」と言って自分の近くに呼んだそうだ。

 呼ばれたので来たお母さんは、「何だ?」と言わんばかりに突っ立っていたので 「ここに座んなっせ」と言って座らせたそうな。

 もちろん「すみません」とか「ありがとう」の言葉もないまま・・・。
若いお母さんは ひたすら携帯・スマホを扱う今時の若者・・・・。

たくさんの荷物は 赤ちゃんの手に引っかかって・・・。

「どこまで行くの?」と聞けば 植木町の方で 結構 長い時間バスに揺られなければならないので「椅子に座ってもらってよかった」とババ連Aは思ったらしいが 本人には何も気にする様子もなく・・・。

そして降りる時、。。。

 「何と言ったかな??」としばらく考える A。
 「あっ そうそう 『どうも』って言って降りて行ったよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0219015_224346100.jpg
 礼儀を知らない!挨拶が出来ない若者!という話なのだが、マ 若いお母さんとすれば椅子に座らなくても体力的には大丈夫と思うから敢えて座らなかったのだろうけど・・・。

 でも彼女は椅子に座ってきっと楽だったと思うよ。だから感謝の「どうも」だったんだよ。
a0219015_2244511.jpg
  色々 言いまいか と思うけど やっぱ言うてしまう!!
 
        いや~でも 年寄りが言わんと・・ 
          嫌われてもいいから言わんと分からんと思うよ。
              そうでないと 誰も言わんよ・・・。


a0219015_224420100.jpg     一つの小さなお話しでした
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-25 22:53 | 秀美会