民謡コンクール

  年に一度行われている 日本民謡協会の熊本県大会(コンクール)

  まず 各県で予選が行われ そこで各部門で1位になった人が 翌年の東京国技館(武道館)の全国大会へ行く!という仕組みの大会。

 今熊本大会(12/月24日開催)の出場者申込み締切が今日まで!ということで・・急いでその作業に追われた。

 ・・いやその前に 誰が出るのか・・と言うところから始めなくてはならないのだけれども・・・。
  そう 誰でもが出場できる!と言うわけではなく、各社中の登録人員の数によってその人員枠が決まるのだ。
 
  我が秀美会では 大体順番に出るようにしているので・・次の番になっている人に確認の電話を入れて 名簿と申込み書を日民担当者さんへFAX.して・・無事終了。


  a0219015_2230777.jpg 

  その他 今年は、初めて挑戦した産経新聞開発(株)
  主催によるコンクール福岡大会に、少年の部門で
  吉里みみこ(中1)と
    小佐井 濯(小6)を参加させたら予選通過したので
  決勝大会(27.28日:大阪)へ行くことになっている。

   子供たちは旅行気分でルンルンだが・・・・・
     初めての県外:凱旋活動になる。

  a0219015_22304271.jpg
   いや~~ 招待で行くわけではなく 親も同行するわけ
   で・・。色々出費も重なるわけで・・・。
    その分 本気で頑張ってもらわなければならない
      のだけれども・・。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-07-20 22:33 | 民謡活動