第13回 理研音楽祭

 いつも民謡のお稽古で利用させていただいている「植木公民館」
ここの公民館が 主宰されている活動のひとつに「理研音楽祭」がある。
「福田理研」元学校長がグランドピアノを寄贈されたのをきっかけに 当時の館長の計らいで音楽祭が始まった。今年で13回目になる。

a0219015_232646100.jpg 
 今回の出場もコーラス(女性・混声・少年少女)やマンドリン、童謡を歌う等 洋楽の発表の多い中に、平均年齢77歳の「民謡教室:楽謡会」がこの音楽祭に出ることになった。

   「何歌おうか??」・・・と みんなで相談の結果
 「馬見原追分、五十四万石、熊本自転車節」の3曲を歌うことにした。

 a0219015_23272472.jpg
  
 

民謡「楽謡会」は、トップバッターの出演。
 事務局長の思いやりで・・椅子まで用意してある。

 



060.gif 歌いだして暫らくしたら  手拍子がパラパラとはいり出し
       そのうち・・ところどころで一緒に歌ってくれている。
           「熊本自転車節」では 歌詞を聴いて 笑い声が聞こえた。

 a0219015_23312398.jpg

  「よかったね!みんなが喜んで聞いてくれたね!」って 楽謡会みんなで喜んだ (^0^)


  左は 最高齢90歳の高根久美さん。
 いつも元気に 大きな声で唄っています!!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-06-24 23:12 | 民謡活動