「修証義」

 昨日 父の体の調子があんまりよくなかったので 父のそばについていた時間があった。

大分 落ち着いたので・・そばにあった父が大切にしているカセットテープの収納ケースから、父が若いときに録音した お経やそれを解説したテープをとりだし聞いていた。
母が亡くなってから時折詠んでいる「修証義」を解説したテープだ。

 『修証義』(しゅしょうぎ)とは、道元禅師がお書きになった『正法眼蔵』から、重要な点を抜粋しまとめてある短いお経で、誰にでも分るように第5章にまとめて書いてあるのだけれども、やはり単語や表現がイマイチ理解出来ない箇所も多いので、それを撰んで聞いてみた。

 テープの中の父の声は 若くてはっきりしていてなかなか上手である。

 イヤイヤ・・・何もせずにじっと聞いていると いつもの癖でついついウトウトしてしまっている028.gif

 そろそろ 内容的にも ちゃんと理解出来ていなくてはいけないのだろうけれども・・・。

 まだまだ 勉強が足りません!!
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-06-22 07:35 | 宗教