山鹿「さくら湯」での稽古

 今日は山鹿灯籠踊り保存会の練習日。
最近 保存会の稽古は 「さくら湯」で行う日が多くなっている。

 特に 今は秋の「風情物語」に向けて 「山鹿湯かご踊り」の稽古を行っているから、唄・三味線はモチロンの事、この唄には鳴物が多く入る為 締太鼓、大太鼓、大皮、小鼓、鐘、オルゴール・・・等が賑やかに音を奏で、おまけに笛は4人で吹くから きっとその音は 何処までも響いていることだろう。

 火曜日の午後七時半・・。
山鹿温泉「さくら湯」に 入りにきませんか?

 きっと 近くを歩くと 風情ある音が聞こえてくる事でしょう・・・。

「山鹿市も ちょっとはいいこと考えるな~!!」と 思ったりして・・・。

a0219015_226112.jpg

 
[PR]

by honjoh-hidemi | 2013-06-18 22:09 | 伝統芸能