日本民謡協会 熊本支部民謡民舞大会

 今日は くまもと森都心プラザで熊本支部の発表会が開催される為 初めて「くまもと森都心プラザ」へ向かった。大体の位置は分かっているのだが駐車場が分からず 駅の前から「くまもと森都心プラザ」の周りををぐるぐると4回ほど廻る羽目になった。
 
 熊本支部は私が熊本で活動をしなければならない!と思い 知人の勧めで入会した日本民謡協会の初めての会である。 熊本支部には 独立していない民謡(民舞)の会が13会ある。 だから熊本でも最も大きな支部である。 支部長は吉永敬則先生。大変 穏やかな心の大きな先生で 在籍中はとても可愛がって頂いたと思っている。 今も仲良くさせて頂いている民舞の中山芳保先生も熊本支部の先輩で 時々先生たちと一緒に食事をさせて頂く時がある。 本條会として独立するまでの古巣である。 大切にしたい先輩である。

a0219015_2229116.jpg







 「江差追分」   
踊り:若菊会

a0219015_22291384.jpg 









「秋田おばこ」
踊り:楠ノ木会

a0219015_22293610.jpg 









「長者の山」
踊り:中山芳保会
a0219015_22295147.jpg





「広島木遣唄」
踊り:西川社中
a0219015_22301485.jpg 


 津軽三味線 第一人者 福井慶大先生
 福井先生は 毎年ゲストとして熊本支部の大会に出演されます。

 多くを抱える弟子の中には 津軽三味線で日本一に輝いた若者も数多くいます。
 大変素晴らしい指導者です。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-10-08 22:47 | 民謡活動