本当の話?

今日はちょっと面白い話を致しましょう。

 実は父が住職を務めていた頃 見知らぬ人がよく寺に訪ねて来るようになったそうで・・
母が「何処から来られたか?」と聞くと「〇〇寺から言われてきました」と殆どの人が言われたそうです。

 話によるとそこのお寺は 巷ではよく当たる?という噂のお寺らしく救いを求めた人々がそこへ行き そこで「味取のお観音さんへ行きなさい」と言われ・・訪ねて来るのだそうです。

 そこのお寺さんのお話によると 仏様の世界でも上下関係?があるらしく 味取の観音様は中でも力がおありになるらしく味取の観音様が会議?の席に来られると 緊張感が漂うとか!?
 ・・・「重要事項は味取観音で」ってな感じではなかったのでしょうか??
 
 我が家ではそこのお寺には行ったこともなく どなたがご住職なのか全く知りえなかったのですが・・そんなことが しばしばあったようです。

 そういえば ひたすら・・ただひたすら住職であった父は仏様に向かっていつもいつも手を合わせていました。

 きっとその気持ちが人一倍強く 仏さまの世界にも通じて力になっていたんではないでしょうか。

 ・・・・・・私は勝手にその様に解釈していた次第です。
[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-09-03 23:21 | 宗教