「田原坂・花音頭」 大空へ羽ばたけ

  毎月の第2・第4土曜日は 民謡田原坂保存会の稽古日である。
今月の14日は、特に全員集合をかけた。
それは 昨年民謡田原坂保存会の活動範囲を広げる目的で作った「田原坂・花音頭」の曲に、新しく踊りの振り付けをお願いし、それの初稽古の日であった為である。

今回振り付けをお願いした先生は「中村花誠先生」
 今 大活躍中の「ザ・わらべ」の生みの親である。
現在彼女たちが踊る曲全て先生の振り付けで 次から次へと覚えていかなければならない彼女たちはまさにスーパーウーマンに育てられている未来のスーパーウーマンである。
イヤ・・・ある人曰く「肥後の猛婦」である。
その日 彼女たちも一緒に付いてきて踊ってくれた。

大勢の人が 輪になって踊れるような振り付けで・・とお願いをした。
扇子を二本 両手に持って踊る姿を見ていたが、その扇子が不ぞろいで色々あり かえってそれがとてもきれいに見えたりした。

この踊りが 大きく羽ばたいて 明るい「田原坂」のある町になってくれたらいいのだが・・・。
a0219015_22515070.jpg
a0219015_2252953.jpg
a0219015_22522480.jpg
 
a0219015_2392254.jpg
a0219015_2393568.jpg
a0219015_2394867.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-04-16 22:54 | 社会活動