城下町くまもと 時代絵巻

 いよいよ明日が『時代絵巻』本番である。
今日は県立劇場リハーサル室にて 舞台の合わせ稽古が昼から今まで(22:00)あった。

 「かっぽれ踊り」の人や「山鹿灯籠」「こわらべ」の皆・・また舞台を彩る「西崎社中」の面々・・・。

 長唄の今藤珠美先生、民謡は藤本喜代則先生を頭に演奏し お筝は田島涼子先生のお三方。
鳴り物はもちろん中村花誠先生の社中である。

 その他に舞台では 5人の花魁道中、道行きの三味線と踊り連、200人単位の太鼓の演奏等 様々な顔が 舞台を作っていく。
 
 さあ~ 明日は 早くから出かける
   明日は きっと 晴れる!  信じてる!!!


[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-03-31 00:23 | 伝統芸能