資源活用

 昨日の日曜日も子供たちの稽古日にした。
何故なら 今度の25日(土) 子供たちは自分たちだけで演奏をしなければならないのだ。
ましては あの「わらべ」さまたちと同じ舞台で!!
 毎年行なわれている「川尻をどり」。  今回で10回目になるらしい。
我々が参加するようになってから何回目になるだろうか。
 三回目くらいまでは 違う子供たち(社中)だったが、途中から出るようになって 今日に至っている。
 我が子供たちは・・親も親だから仕方ないが(念のため:親とは私のこと)、相変わらずのんびりとしていて 田舎の子供丸出しで さほどの成長があっているわけではなく、ま 普通かな??と思っているのだが
「わらべ」チャンたちは 今や熊本県内どころか日本中・・世界中に羽ばたこうとしている舞踊団である。その「わらべ」さまたちと我が「玉ウサギの会」の子供達。余りにも差がありすぎて 一緒の舞台に出させていただくのが気の毒なぐらいだが、「出てください」とのご要望ならば・・・・。 出たくない!!とちょっとだけ思っている子供たちを「頑張れ!!」と叱咤激励し、どうにか出演する体制を整えた。 しかし今回 親である私は他に用事があるので「川尻をどり」には同行できないのだ。
 『調弦』から全てを自分たちでこなさなくてはならない。 まさに「かわいい子には 旅させろ」の心境である。
どういう出来栄えであれ 自分たちでやりこなす経験をするということが大事と思うから・・精一杯言って聞かせて、・・結果 どうなったのかは その後に聞くことにしよう。 ただ うまく行く!と信じている。
  ただし、そのための詰めの稽古は 大変である。
だから 昨日も朝からその稽古に当てた。
 ま 稽古は別として 今日のお話は、お昼ご飯の件。
いつもの通り カレー。前日から圧力鍋で準備をしておいた。
しかし今回 生憎と野菜が充実していない。レタス、人参、きゅうり・・くらいだ。  どうしよう???
 そうだ! 東京の秀邦さんから送っていただいている‘うどん‘がたくさんある。
・・・喜ぶべきか、悲しむべきかよく分からないのだが、子供たちは3杯4杯とおかわりをする。
「もう食べるな!!」と言ってもきかない。(ま 言うほうも言うほうだが・・・)
「よし!!うどんを食べさせると少しはご飯の量が減るかもしれない・・!と せこい考えを思いつき「うどん」を使うことにした。 まず ゆでたうどんを下に敷いてその上にレタス・きゅうり人参・ハム・塩もみした玉ねぎ載せた。 アッ!そういえば 餃子の皮が残っているのを思いだし それを油で揚げチップにした。
  あるもので出来た即席‘思いつきサラダ!‘である。
おお~~~これが子供たちには大変好評!!うまい!うまい!とかえって食が進んでしまった。イヤ確かにうまかった。チップが効いたみたいだ。
・・と言うことで 今日は その昨日の好評だったサラダをご披露しましょう!!
いやいや 音楽ではなくてお料理教室に変ってしまわないか・心配だ!!・・ってことはないね!!
a0219015_1227622.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-02-20 12:27 | 秀美会