本條流 九州地区新賀会

 今日は 九州本條会の新賀会。
以前は、九州勢の殆ども 東京の新賀会に出かけていたが、この頃はちょっとだけ足が遠のいてしまったので、九州地区は九州で別途で新賀会を開催するようになった。
 場所は 博多区の料亭「嵯峨野」

さすがに 博多の料亭は料理も粋である。a0219015_20163099.jpga0219015_2015647.jpg












     開会、家元の挨拶の後、お越し頂いた九州の先生方から唄ご披露があった。
     さすがにそれぞれに「うまい!」「味があるよね!」と思った

a0219015_20201245.jpg
      初めは久留米市の川口一幸先生。 九州ではかなり昔からご活躍をされている先生で          多くのレコードも出されている。今日は「長崎ぶらぶら節」の披露があった。
    余談だが、私が民謡を習い始めた頃のことをご存知たっだ。
    ・・・まさかそんなことを覚えていてくださるとは・・・。
    私は もちろん有名な先生だったので 知っていて当然なのだが・・。

a0219015_20202511.jpg
  日本民謡協会福岡の白石洲岬先生。娘さんの伴奏で秋田県民謡「祝奉節」別名(芋の子の種)

a0219015_20204789.jpg
     丹みどり先生は「久留米そろばん踊り唄」
    かなりのご高齢でいらっしゃるが 丹 みどり先生の「久留米そろばん踊り唄」はいつも絶品である。
    いつも聞いているが「うまいな~~」って思う。 「かわいいなぁ~」って思えるのだ。
         ・・・・あんな味出せないよね!!


a0219015_20295351.jpg
a0219015_2030979.jpg

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-02-05 20:25 | 本條会