山鹿灯篭浪漫 百華百彩

 いよいよ2月から 山鹿・八千代座において「山鹿灯篭浪漫 百華百彩」が始まる。
山鹿市は 毎年8月16日に 千人の女性が紙で出来た金灯篭(かなとうろう)を頭に掲げ明かりを点して踊る「山鹿灯篭まつり」が全国的にも有名で 山鹿市の一大イベントとなっている。また近年は国指定重要文化財の「八千代座」において 毎年2月と9月の毎金・土曜日に午後八時から「山鹿太鼓」と「山鹿灯篭踊り」の披露が行なわれ 観光誘致の目玉となっている。
 さて その「山鹿灯篭浪漫 百華百彩」がもうすぐ・・この金曜日(2月3日)から始まるのだ。
八千代座は、坂東玉三郎さんの八千代座公演で全国的に有名になったが、あれから・・・
  「エッ 玉三郎が来ると??」ってみんなで騒動して・・
    観光バスが毎日何台も止まっていて・・
     約一ヶ月の公演が「毎日、毎日よくも満席になるものだ」と感心した日・・・・
 そうあれから20年が経つのだな~と   深く感じてしまう。

 さあ 今日は火曜日。 午後7時半から山鹿灯篭踊り保存会 地方の稽古日である。
   出かける準備をしよう!
a0219015_1844728.jpg
a0219015_1844273.gif

[PR]

by honjoh-hidemi | 2012-01-31 18:46 | 伝統芸能