吾妻成莉穂の会

 鹿児島県民ホールにて
 11月25日(金)
  午後6時より
   鹿児島で精力的に活躍されている「吾妻成莉穂」先生の素踊りの会が開催される
    以前紹介したが、明日行くのが本番。
 今回は子供たちも一緒に連れて行くことになった。
 大蔵流狂言師の網谷正美先生が作られた新作狂言「さくらに乗って」。
 九州新幹線全線開業記念イベントとして3月11日に上演予定だった作品が今回上演されるらしい。
そのわらべ役にうちの子供たちが出演するのだ。
  「是非子供たちにも来ていただいて・・」と成莉穂先生からお話があり、子供たちに「行く
か?」と尋ねると「行く!行く!行く!」と大はしゃぎ・・。「お父さんお母さんが良いと言ったら行って良し!」といってはみたものの、子供にしてみると授業を抜け出して鹿児島へ行くというよりまだ見ぬ島へ冒険に行くような気持ちなのだろう。
 興味津々・・・そして遊び心100%!!!
ありがたい事におとうさんおかあさんの許可を頂いて 明日一時限目終了後 三人のお子様方は、夢の世界へと出かけられるわけであります。おまけに・・お泊り(笑)
       きっとたのしいだろうなぁ~~。
 網谷正美先生は私立同志社高等学校国語科の教諭であり日本能楽会員(総合指定重要無形文化財保持者)であらせrれる。25年前狂言「三笑会」を主宰し新作狂言等に積極的に取り組んでこられている。


[PR]

by honjoh-hidemi | 2011-11-24 21:04 | 舞台活動