第24回 秀美会ゆかたざらい

 7月31日(日)午後1時より 私たちの「ゆかたざらい」が開演しました。
「ゆかたざらい」とは 「浴衣」を着て 今まで勉強してきた唄や三味線を発表する「おさらい会」の事です。
秀美会では、夏の「ゆかたざらい」と秋の「文化祭」が、会員が中心となって活動するとっても大切な発表会です。その他は、2月予定の総会(12月決算)、3月予定の民謡田原坂全国大会、9月に予定の本條秀太郎先生主催の「本條会」や1秋(11月)の文化祭、12月の日本民謡協会熊本大会等があります。その他は 個人で挑戦するいろいろなコンクール(おてもやん、鹿北茶山唄、肥後民謡、少年少女、その他の大会)があります。それぞれに目標を持って 各自が自主的に頑張っています。
熊本を代表して東京の両国国技館で歌った人もいるんですよ!!
 では今回の「ゆかたざらい」を少しずつ紹介したいと思います(プログラム順ではありません)
a0219015_22164899.jpg  まずは、秀美会自慢の「婆連・・ばばれん」から・・・
「婆連」とは名前のごとく、ばあちゃん達の集まりのこと。
それがナントうちの「婆連」は 最強の「婆連」なのです。
a0219015_2217497.jpg
 ★ 平均年齢 80歳!
 記憶力抜群!努力120%、
 負けん気120%、
 
 時間、ゆとり、元気、やる気!
 頭脳明晰、おまけに 美人!!

若者(79歳以下)の出る幕なんて ありません★

◆◆◆  次回は 子供達を お話します  ◆◆◆
[PR]

by honjoh-hidemi | 2011-08-05 20:54 | 秀美会