さくら湯物語 2日目

 さくら湯物語2日目(15日)は、お箏の小路永こずえ先生の発表。
この日 私は「海鳴り」の演奏のお手伝いをするのです。

 時間の関係上 本来の長さより大分短くした頂いたのだが・・・。
後半 早いテンポになるのでどうしても力が入って より速くなる。
稽古した自分のテープを聞いても「もっと 余裕を持って弾けばいいのに・・」って思う程。

 さあ いざ 今からが本番!となった時 やっぱこういう時って緊張感MAX.
 ナンカ 足元が震える・・。・・どうしよう・・と思う。

 ホントは 間違いがいっぱいあったんだけど 勢いに任せて進みました。

 今度は全曲に挑戦しましょうね!

a0219015_10482541.jpg
                     リハーサル(マイクテスト)

a0219015_10483665.jpg
                     本番開始

a0219015_10484570.jpg
                     緊張の「海鳴り」

a0219015_1048536.jpg
                      夜のさくら湯風景
[PR]

# by honjoh-hidemi | 2013-10-16 10:53 | 伝統芸能

さくら湯物語

 昨日から始まった「さくら湯物語」

 山鹿温泉観光協会主催で開かれるイベント。
八千代座での 百華百彩 風情物語 も ここから始まった。
なかなか 山鹿の観光協会は頑張っているな~^と思う。
マ 「八千代座」や「山鹿灯籠踊り」 「温泉」という人を呼び込める〝もの〝を持っているから強いよね。
おまけに「さくら湯」まで加わったから その幅がますます広がった事になるよね。
  それに比べ・・植木は…と 少し考える・・・・・・。

 いやいやそんなことは ま置いといて・・
そう昨日から始まった「さくら湯物語」の報告から・・。
 14日 初日を我が社中で受け持った。
◆企画を3部構成にした。
  1部を踊り付(藤間きみ藤社中)で
 ・俚奏楽「伊勢土産」  中山のり子さん
 ・「おてもやん」      財頭倫子こと 藤間倫藤先生
 ・「奴さん」         米加田智子さん

 2部を子供達による演奏
 ・「田原坂」     高木広一
 ・「八代おざや節」 吉里みみこ
 ・「鹿北茶山唄」  小佐井 濯
    三味線を本條秀斗(大4) 小佐井薫子(高2)に振り分けた。

 3部を新曲
 ・「肥後の女」・・・山鹿温泉版  「ヨッ ニッホンいち!」って入れ忘れたのが惜しい・・・
 ・「山鹿湯の町 恋の町」   箏伴奏 小路永こずえ先生

 山鹿に和楽器の音が流れること 着物姿が増えること これも山鹿の雰囲気がとても高感度を増すのではないか・・「もう一度行ってみたい温泉地」になるのだろうな・・と思いながら・・・

a0219015_12174441.jpg


a0219015_12175823.jpg


a0219015_12181189.jpg


a0219015_12182589.jpg




  
[PR]

# by honjoh-hidemi | 2013-10-15 12:24 | 舞台活動

西南戦争遺跡国史跡指定記念式典・シンポジウム

a0219015_155495.jpg
a0219015_15543222.jpg
a0219015_15544380.jpg
a0219015_15545863.jpg
a0219015_15552040.jpg
a0219015_15554590.jpg
a0219015_1556052.jpg
 
a0219015_1556770.jpg

[PR]

# by honjoh-hidemi | 2013-10-14 15:58 | 社会活動

「山鹿風情物語」

a0219015_15151718.png

 いよいよ始まりま今秋の「山鹿風情物語」

 例年通り19時50分開場
・20:30 「山鹿太鼓保存会」
・21:00 抽選会
・21:20 「山鹿灯籠踊り保存会」・・・の順番

 入場は500円。

※今年は 12日(土)、13日(日)、19日(土)・・の 3日間の開催。
  あとは 14日~18日は「さくら湯物語」となっております

a0219015_15175727.jpg
a0219015_15185118.jpg
a0219015_15192429.jpg


 ・・・・・・・・・・・・舞台そでからの写真・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by honjoh-hidemi | 2013-10-13 15:21 | 伝統芸能

『早く 咲け!咲け! 菊の花』

 a0219015_12432779.jpg
a0219015_1250890.jpg












  玄関横に並んでいる花々たち。
 毎朝・・菊の花の芽を見て玄関に入る。
 去年の秋から差し芽をして つがるかどうかわからない・・と言う私の心配をよそに
 菊はどんどん大きくなりました。
  「いや~~ 初めてにしては大変よく出来ました001.gif
  ・・・ やっと私も物を育てる喜びが分かってきているようです。
  少しだけ 大人になれているような気がして とっても嬉しいです。

   「早く咲け 咲け 菊の花」
      きっとたくさんの花を咲かせますヨ!
            とっても嬉しい~~
a0219015_12435412.jpg
[PR]

# by honjoh-hidemi | 2013-10-12 12:47 | 農業

裏山

 道路沿いのプランタの野菜たちには毎日水やりをしているが 裏山は少々手薄気味。

 a0219015_13153968.jpg 昨日まで黄色く元気な姿を見せていたかぼちゃの花が今朝はあんまり元気がなさそうに見えたので〝大丈夫かな??〝って思い 久しぶりに崖(?)を登ってみた。
 そしたら・・ナ ・なんと!!
 ★☆★☆★ ドキッ!!  一番に目に入って来たのが蛇の抜け殻。 ドキドキドキ…005.gif
 『蛇の抜け殻を財布に入れておくとお金がたまる!!』って言うからとろうか・・と思ったけれどもなんとなく恐かったのでやめた。 今度 誰か来たらとってもらおう!!

 a0219015_13172682.jpg 

 で・・・ 肝心のかぼちゃの花は しぼんだのかな??
 それとも これから実をつけて大きくなるのだろうか? 
 いや~ もう終わったのかもしれない。
     たしかかぼちゃは夏の野菜だよね???
  この秋 いろんなことが一段落したら 裏山の手入れをする予定。
  少し手を入れると 大分 日当たりもよくなるし・・・・・・
   とっても楽しみ!!

a0219015_13165913.jpg   
       
       ・・・・・・ 右は 夏に頂いた「紫陽花」
               無事つがってくれたようだ。
                来年が楽しみ
[PR]

# by honjoh-hidemi | 2013-10-07 13:10 | 農業

「おてもやん大会」

 今日は朝から「おてもやん大会」に出かけた。
こんな大会(コンクール)は 大体年齢の高い方から 順に始まる。
 うち(秀美会)では、まず32番から 35番 37番 39番・・と続く。
 時間は予定通りに進んで ちょうど12時に前半(80番まで)が終わり・・後は50分間の昼休みだった。
 今回 この昼休みに何かを演奏する様に言われていたので 今年のテーマ曲「みちのく三番叟」を演奏することにした。・・・だから三味線隊は応援をお願いした。

 ちょうど15時には 全ての部門のコンクールは終了し 後は結果を待つのみとなり・・・。
 実は、うちで長年「おてもやん」を歌い続けている彼女がいて・・今回彼女の調子はまずまずだったので ちょっとだけ結果を期待していたのだけれども 残念ながら3位までには入ることは出来なかった。その代り・・と言ってはなんだが「おてもやん」ではあまり期待していなかった斉藤さんが なんと部門優勝を果たした。
名前を呼ばれた瞬間は少し「エッ??」って思ったけど 良かったよかった。
彼女は本番に強くまた感情表現がとてもうまい。その点をきっと高く評価してもらったのだろう。
 ま 彼女は最近いろんなところでいい成績を収めるようになった。
私がそんなことを言ってはナンなんだが・・彼女ももしかすると 上手の仲間入りをしてきたのかも知れない。

 でも今日は おてもやんの彼女に結果を残してやりたかったな~~~
[PR]

# by honjoh-hidemi | 2013-10-06 21:47 | 民謡活動

父の百か日

 今日10月4日は 父が亡くなって100日目にあたります。
 父は 自分の最期を悟って「あとは頼む」と言って旅だちました。

 人は死んだら まず「お花畑」を一番に目にするのでしょうか?
 ・・・死にかけたという人の話には 必ず「お花畑」が見えて・・と出てくる様ですが、
 私は「その話 本当だろうな・・」って思っています。
 だから あの世に行ったら まず最初にお花畑を歩くのだろうと思っています。
 
  で・・・ その先何処へ行くのでしょうか??
  ずっとずっと「歩く」らしいのですが・・・ 何処へ行くのでしょうか??

  ・・話によると あの世へ旅立つ時には 誰かが迎えに来られるそうです。
  良いことをした人は 良い人が・・。悪いことをした人は恐い人が来るのではないでしょうか。

 
  祖父は今際の際に「観音様 迎えに来られましたか」と言ったそうです。
 仏様に一所懸命尽くした人でしたから それもありうることだと思っています。

 
 でも ある人の話では 黒い影の人が二人来て両脇を抱えられた・・・と言ったそうです・・

 そして とても悪いことをした人は 火の車が直行便で地獄へ連れて行くらしいのです???。

 だから嘘をつくのもいけません。人をだますのもいけません。欲をかくのもいけません。

 一番いけないのが 自殺だそうです。
 頂いた命を 自ら断つことは あってはならないことなのです。

 
   ・・・いやいや 今日はなんとなくそんな気分になりました。



[PR]

# by honjoh-hidemi | 2013-10-04 19:33 | 宗教

おてもやん大会

 実は今度の日曜日 「おてもやん大会」が開催される。

勿論 どの大会とも同じように 一日中「おてもやん」ばかりを歌う大会なのだが・・・

 たかが民謡 されど民謡・・。

この「おてもやん」と言う歌も実に難しい歌だと思う。

声を張り上げるだけで うまく歌える歌でもなく・・・。

んんn・・考えると本当に難しい。

市丸さんの唄があったけど・・やっぱ うまいよね。

 でも 何が番うのだろう??   何がいいのだろう??

     声かな??

 もちろん 市丸さんの声には定評があって その声は老いてなお健在だったわけだから・・。

  んん それとも節回しかな??? いや・・それとも???

いずれにしても一世を風靡した人は やはり違うよね! 

 聴いていて 「いいよね」って思うだけ。

だれか こんなに歌える人いないかな~~~~?



[PR]

# by honjoh-hidemi | 2013-10-03 21:26 | 民謡活動

 栗をたくさんいただいたので 「栗の渋川煮」に挑戦してみた。
・・・・・
 確か 去年も挑戦した記憶があるが・・・・

 どうも 鬼皮剝きがうまくいかない。
どうしても渋皮まで 傷つけていまう。

おまけに レシピも半分読みだから・・・ うろ覚えでボチボチやる。

 明日 うまく仕上がればいいのだけれど・・・・・。
[PR]

# by honjoh-hidemi | 2013-10-02 22:30 | 季節